【医療・福祉】 軽聴していませんか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/2/23 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

人の話を最後まで聞かず、
断定口調で人を否定する人がいます。

「分かった、こういうことね」
こう言ってしまうことです。

原因は、
強い先入観があるからでしょう。

■それは傾聴ではない

一方で、
話に正しく注意を払わず、
軽く聞き流す姿勢にも大きな原因があります。

熱心に耳を傾けて聴く“傾聴”とは正反対の
“軽聴”をしている姿勢のことです。

例えば、
Aさん「気合いと根性だけではダメだけど、
最低限の気合と根性は必要だよ」

Bさん「そうかなぁ。気合いと根性という発想そのものが
古いと思うよ。
そりゃあ、何をやるにしても気合は必要だろうけれど、
全てのことが気合と根性で解決するだなんて、全く思わない」

・・・。

よく見てみると、、、

両者の主張は全く一緒。

「気合いと根性だけでは上手くいかない。
けれども最低限は必要だ」です。

にも関わらず、
BさんはAさんの主張を否定しています。

BさんがAさんの話を注意深く聞いていない

つまり、“軽聴”しているのが原因です。

■反論してしまいます

こうなると、Aさんは
「だから、俺もそういってるじゃないか」
と反論したくなります。

コミュニケーションの不一致には、
実はこういった些細な違いによるものが多いです。

このように、
“軽聴”する人は、
話のみならず相手の存在そのものをも軽く扱っています。

相手と正しく向き合う。

相手の立場に立ち
物事を考えて話を聴くことです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、肩車にはまっている息子と娘。

何かにつけて肩車を要求。

しかも、肩車だけならまだしも
走り回らないといけない。

ちょっとだけならいいんですが、
永遠に続けさせようとしているので
身体がもたない。。。

ただ、身体を使った遊びは
パパの役目。

去年から体力が減ってきたのは実感しています。

ここは体力づくりの一環で、
肩車トレーニングを取り入れようと、、、

本気で思っています。
(ぎっくり腰には気を付けます)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141