【医療・福祉】 一貫性のある態度が信頼度を高める

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/3/3 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

仕事をしていると、
不安から決断がブレてしまう
自分とは違う多数派にめげてしまう
ことはありませんか?

日々色んな出来事が起きます。

今日起きたことは
明日起きるとは限りません。

同じようにやっても
次の日には通用しないこともあります。

特に、人を相手にする介護事業では
そういったことは日常茶飯事ですね。

■リーダーとして

日々変化しているなかでも、
リーダーは部下をまとめていく必要があります。

都度、
やり方やなり方は変わっていくかもしれません。

ただ、
リーダーとしての“在り方”は変えてはいけません。

それは、
“一貫性のある態度が必要”ということです。

例えば、

どんなことがあっても、
笑顔は絶やさない

ご利用者の要望を第一に考えてから
行動をする

リスクを3つ考えて
それを解決してから提案する

■部下からどう見られるか?

一貫性のある態度を取り続けることで
部下からどう見られるのか?

「この企画を提案しようと思うけど、
リーダーはいつもご利用者の要望を考えているから
ここは修正が必要だな」

「リーダーがいつも言っているんだから。
僕たちもついていかないとね」

リーダーにブレが生じると
部下は不信感を抱きます。

でも、
リーダーが常に同じことを言っていたり
行動をしていると、

部下はその姿勢・態度に共感し
ついていきます。

■高い意識が必要?

常に高い目標を持って、
誰も真似できないようなことをやる。

・・・。

そう言っているわけではありません。

当たり前のことを当たり前のように
一貫性を持って実践する。

ということです。

だから、
まずは、自分が何にこだわっているのか
何をすることが第一に大事なのか

見直してみること。

そこで出た、大事にしていることを
一貫性のある態度で“やり続けてみる”ことです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

花粉の季節がやってまいりました。

はい、嫌いな季節です(笑)

毎日薬を飲んでいるおかげで
今は鼻がムズムズすることも
くしゃみを連発することもありません。

ただ、、、

眠くなるだけです(笑)

一生付き合っていくんだろうな~
って思っています。

今日もマスクをして
万全な体制で仕事に行ってまいります。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━