【医療・福祉】 部下の意見を引き出すちょっとした工夫

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/3/10 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

リーダーだから、
何でも知っている、、、
というわけではありません。

リーダーでも、
知らないことはあります。

また、
部下だからこそ知っていることもあります。

だから、
“お互いに学び合う”習慣をつけることが大事です。

■横からの学び

研修の場にしても
打ち合わせの場にしても

リーダーが意見を出すことは多いかもしれません。

盛り上げる、意見を引き出すために
リーダーが率先して話をすることは必要です。

そのなかで、
部下の意見を出しながら
横からの学びをしてみること。

その際に、
「○○さんは、どう思うの?」
と意見を振ってみる。

・・・。

意見が出てくればいいのですが。

そう、
振ってみても
部下から意見が出てこないこともあります。

■部下が意見を出しやすくするために

そこで、
ちょっとした工夫が必要です。

先ほどの
「○○さんは、どう思うの?」
という振り方。

少しだけ言葉を変えてみましょう。

例えば、

「○○さんだったら、どうする?」

この
「だったら」がポイントです。

意見に正解も不正解もありません。
自分の意見ですから。

それを踏まえて、
「あなたの意見を聴きたい」
というメッセージを込めて
「だったら」と伝えてみるのです。

■言葉の細部にこだわる

言葉というのは不思議で
たった一言でも捉え方は違っていきます。

なかなか意見を言えない部下の特徴に、
“間違ったことを言いたくない”
という感情があります。

だから、
そもそも間違っているのか分からないと
結局言えないのです。

正解も不正解もない。
間違っていても一つの意見として聴きたい。
その意見が周りにヒントを与える。

「だったら」という伝え方は、
そのメッセージを伝えておくための一つです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そろそろ、、、

花粉がヤバくなってきましたね。。

小さい頃からの付き合いです(涙)

今年も病院で薬を処方してくれたので、
常備しています。

ただ、
普段夜に飲む薬を飲み忘れて
大丈夫だろうと、朝飲みました。

すると、どうでしょう。。。

たまらなく眠くなりました(笑)

夜に処方するものは
眠気が強くなるんでしょうね。

飲み忘れたからといって
朝飲むものじゃない。

いい教訓でした。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━