【医療・福祉】 伝わったことが、伝えたことのすべて

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/3/23 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

今回表題として書いたことについて。

これが全てです。

コミュニケーションにおいて、
おそらく最も大事で深い部分だと
僕は思っています。

■何を言ったか?

「何を言ったか!?」
を大事にされる方がいます。

何を伝えようか必死に考える。
そして、考えたことを相手に伝える。

一見すると、
当たり前のことかもしれません。

ただ、そこには
“自分視点”でしか考えていないという
盲点があるわけです。

こちらが言いたいことを言う

それは、
一方通行のコミュニケーション
と言います。

■何が伝わったか?

コミュニケーションで大事なのは、
“何が伝わったか”
です。

こちらが伝えたいことを
相手がどう捉えるかで
コミュニケーションは成立します。

いくら強いメッセージや
熱い感情を持ってメッセージを送っても
相手がそれに気づいていなかったり
メッセージの意味を上手く分かっていなければ、

それは、
“伝わっていない”のです。

そして、
伝わっていないことは、
相手のせい(他責)ではないということです。

■伝わったことが、伝えたことのすべて

結局行きつくところは、
ここです。

“伝わったことが、伝えたことのすべて”

伝わっていないようだったら、
言葉を変えてみる。

伝わっていないようだったら、
場所を変えてみる。

伝わっていないようだったら、
別の方にお願いして、もう一度伝えてみる。

方法は一つではありません。

相手によって、
全く同じ状況でも伝わらないこともあります。

だから、
一回伝えただけで
相手に伝わったと安易に思わないことです。

コミュニケーションは、
常に“何が伝わったのか”確かめる必要がありますね。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日、東京から浜松へ。

いつものように帰るわけですが、
先日お土産で買ってきた「七味たっぷりのせんべい」
が好評だったので、

今回も買って帰ろうと。。。

ただ、
七味たっぷりだから
子供たちが食べては「辛い~~~」と叫び、
また食べては「辛い~~~~~~」と叫ぶ。

じゃあ、食べなきゃいいじゃん。
って思うんですけどね(笑)

一緒のものが食べたい、という想いがあるようなので
今度は七味ではなく「ねぎみそのせんべい」
を買って帰ります。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━