【医療・福祉】  リーダーとリーダーシップは分けてみる

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/3/30 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

リーダーになった方には
様々なタイプがあります。

僕のように、
「なりたくないのに、なっちゃった」リーダーは
どちらかと言うと、
強く指示や命令が出来ません。

逆に、
リーダーとして
強いリーダーシップを発揮し、
部下をまとめる方もいます。

ここで言いたいのは
“何が正しくて何が正しくないのか”
ではなく
“自分の役割は何なのか”
を把握することが大切だということです。

■リーダーシップをしたいスタッフ

現場にいた時は気付きませんでしたが、
スタッフの中にも強み弱みがあります。

リーダーとなれば、
イコール、リーダーシップを発揮するものだ。

そう思うことは当然かも知れません。

ただ、
リーダー=リーダーシップ
というのは、必ずしも“正しい”とは限りません。

というのも、
リーダーではないスタッフが
リーダーシップを発揮することも
“正しい”のかもしれないのです。

■そこがチームワークなのです

例えば、
長年施設に勤務しているベテランスタッフ。

周りのことを熟知しており
若いスタッフをまとめる“お世話好き”の一面もある。

ただ、
そのスタッフは“リーダーではない”。

このスタッフに
リーダーシップを任せることは
いかがでしょう?

もちろん
役職を与えることは
それだけの“責任”はつきます。

本来のリーダーとしての
役割を認識させることも必要です。

ただ、
“強み”を活かすという観点では
こういった役割分担も必要ではないでしょうか。

僕は、
これを含めて“チームワーク”だと思っています。

視点を変えてみることで
お互いの強みを活かすことが出来ます。

常識を覆すと
新たな一面が見えることもあります。

今回も、
リーダーとリーダーシップ。

使い分けることも
挑戦してみては如何でしょう?

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は午前中に事務所でデスクワーク。
午後に役所にて手続き等の相談。

徐々に事務所にいる時間が増えてきましたが、、、

相変わらず汚い(泣)

どうしても
優先順位が低くなるんですよね。。。

片付けようとしても
「あっ!あの方に連絡をしてみよう」
と気づいて、いつの間にかパソコンをカタカタ。。。

「掃除をする日」
を設けた方が良さそうだな。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━