【医療・福祉】 人材戦略のご相談を募集します

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/4/1 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日のメルマガは、
いつもと違います。

ご興味がなければ、そのままスルーして下さい。

・・・。

ご興味ある方は、以下の内容をご確認下さい。

===========================

「専従の人事担当者を配属していない
介護事業所を運営している」あなたに緊急案内!

介護事業に特化した社労士事務所が提供する
人材戦略改善コンサルティングのご案内(60分無料)

お世話になっております。
ふくしえん社労士事務所の後藤です。
いつもメルマガを読んでいただき、誠にありがとうございます。

今回は、メルマガ読者の皆さんに
無料相談(無料コンサルティング)のご案内をさせていただきます。

そもそも、
今回なぜ無料相談を募集することになったのか?

それは、
昨年から多くの介護事業所さまへ訪問してきた中で感じた
「悩みのズレ」を発見したからです。

「人材を募集してもなかなか集まらない」
「スタッフが育たず、すぐに辞めてしまう」という声を
本当に多くいただいています。

なのに、その対応策が間違っている現状を
目にしてきたことに我慢ができなかったのです。

私は2014年に介護事業に特化した社会保険労務士として独立しました。
2015年では、年間150日の研修を実施し、
合わせて無償ですが人事労務相談をしてきました。

そこで聴いたお客様の声は、
どれも人材における悩みを抱えています。

その内容は、
多岐にわたり個別にて対応策を一緒に考えてきました。

そのおかげで、お客様からは、
「いつも親身になって相談に答えていただき本当に助かります。」
「自社での問題点について、後藤さんからの意見がとても鋭く、
的を得たものでした。」
「問題点だけでなく、それをどう解決していくのか。
現場経験者だからこそ出てくる内容だと感じました。」
などといった声をいただきました。

そのなかでも、印象的なコメントをいただきました。
「どうして、そんなことを知らなかったのか。
今までの対策が間違っていたのに気づかせてくれました。」

多くの介護事業所では、
人に対する問題について対応策を練っています。

一般的にいう、人が育たない、募集をしても集まらない、
人が定着しないといった悩みに対する解決策のことです。

ただ、
その解決策は自社によっては通用する場合と通用しない場合があるのです。

事業規模であったり、そこで働くスタッフの特徴であったり。
今後の戦略によっては、教育体制も大きく変わって当然です。

なのに、一般的な対応策を「そのまま」実践されている事業所を
本当に多く見てきたのです。

私は、
「そうはいっても、、、自社の場合はどうすればいいのでしょうか?」
といった相談に答えていく事が今後必要だと感じたわけです。

ではなぜ、相談を無料でやるのか?

それは、私自身にとっても現場の声を聴くことが
現場支援への大きな材料になるからです。

また、一緒に話をしていくなかで、私を知ってもらい、
興味を持っていただけると思うからです。

何を知りたくて、何をすればいいのか?
その解決策の一歩に私を使ってみてください。

人材育成には正解は一つとは限りません。
2つも3つも存在するかもしれません。
それが多いほど、
様々な可能性を含んで教育体制を構築することが出来ます。

現在、相談を受けたことがきっかけで研修や人事評価制度の構築、
人事顧問の受注をいただいております。

また、人材戦略を見直すことで、
それだけ経費がかかってしまうこともあります。

出来るだけ経費を抑えることはできないか。
こういった相談も多く頂いております。

そこで、無料相談の中では、
経費を抑える方法として助成金のアドバイスも送ることが出来ます。

「自社の場合はどんな助成金が当てはまるのか?」は、
気になりませんか?

まとめますと、
スタッフが多くなったことで悩みが出てくる
「採用」「人材育成」「人材定着」について、

自社の場合の人材戦略を無料でアドバイスさせていただきます。

例えば、
「人がなかなか集まりません。
どういった採用戦略を練っていけばいいですか?」
「人事評価制度(キャリアパス)を作ろうと思っています。
どこから手を付けたらいいのでしょうか?」
「年間の教育プログラムを作成したのですが、
何か足りないところはありますか?」
「外部に研修を依頼しようと思っています。
出来るだけ経費を抑えたいので有効な助成金はありますか?」
「リーダーがなかなか育っていない気がします。
リーダー育成におけるポイントはありますか?」
「優秀なスタッフほど辞めていってしまいます。
社内の人材整備に必要なポイントは何ですか?」

ちなみに、相談をしていくと、
最初に相談した内容が変わっていくことがあります。

例えば、人手不足のため人材募集をしても人が集まらないと
相談に来られた介護事業所さまがいました。

ただ、話を聞いていくに連れて、今抱えている問題点が
人材採用ではなく社内整備だったことが分かったのです。

「人手不足の解消を考える前に、
社内の人材整備に目を向けてみませんか?」

と質問したことでお客様の「悩みのズレ」を解消していきました。

そのおかげでお客様から
「何が問題点なのかが明確にわかったことで、
次に動くべきことが分かりました」といったご意見も頂きました。

では、今回の「無料相談(無料コンサルティング)」における
流れをご説明いたします。

まずは、【メール】あるいは【電話】にて
無料相談の希望をご連絡下さい。

その際に、
具体的な相談の日程・時間帯を確認させていただきます。

問い合わせ先は、
メールの場合は、info@gotoh-kaigo.com
メールの件名に、【メルマガ読者 無料相談】
と書いていただくと助かります。

電話の場合は、053-525-8481
時間帯によっては研修中・移動中・打ち合わせ中のため
出られない可能性もあります。

その際は、
必ず追って折り返しお電話させていただきます。

追伸
第三者の意見を聴くことで、今まで考えていなかった
・思いつかなかったことを発見する事が出来ます。

介護業界は、
「スタッフ」の質がサービスに大きく左右されます。

そのスタッフをどう育成するのか、
そのためにどんな支援体制を施設として整えていくのか。

自社にあった体制づくりに
私を活用していただければと思います。

そこまで深く考えすぎなくても構いません。
どうか気軽に問い合わせをしていただければと思います。

メルマガを読んでいただいている__c0__さんでしたら、
今回のオファーを悪用するようなことはしないと
信じておりますので、安心してお待ちしております。

では、お問いわせをお待ちしております。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月に入りました!

平成28年度は、
「じっくり介護事業所を支援する」
というテーマで

時間をかけて、細かい問題点も含めて
じっくりと人事に関する支援をする方針です。

正しく、
「社外にいる人事部長」です。

これまでの経験を最大限活かせるように。

今月はノウハウの整理に時間を割いていきます。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━