【医療・福祉】 ちょっとした相談がもたらす効果とは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/4/20 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

__c0__さんは、
上司から「相談される」と嬉しいですか?

先日、打ち合わせのために伺った事業所にて。

打合せ相手は社長だったのですが、
ことある相談ごとに対して
近くにいたスタッフに「これ、どう思う?」
といった相談をされていたのです。

「そうですね~、私はこう思います」
といったやり取りがあったあと、

「では、これでお願いします。」
と、話が進んでいきました。

こういったやり取り。
とても大事です。

僕が一スタッフであれば
「意見を求められた(相談してくれた)ことが嬉しい」
という感情になります。

■部下の方が知っていることもある

また、別の社長と先日一緒に食事をしていたとき
その社長からは、こんな話をいただきました。

「自分はスーパーマンではない。
部下の方が知っていることは山ほどある。
それを“認める”ことも大事だよね。

認めることが出来れば、
こっちから“お願いする”事もできるんだよ」

・・・。

リーダーとなると、
全てを知っていないといけない
全てを自分が出来ないといけない

という固定概念を持ちがちです。

でも、
部下の方が知っていることも
たくさんあるわけです。

それに、目を背けないで
認めることも必要です。

そして、
それを認めたうえで
しっかりと相談することが大事です。

そうすると、
部下にも良い影響を与えます。

■相談するときは、、、

相談内容自体には、
会社を揺るがすほどの大事な決断事ではありません。

“ちょっとした”決断に対する相談です。

しかも、その相談を
“ふらっと”話されたのが、
効果をより発揮したのではないかと思うんですね。

というのも、
会議室でガチガチな空気の中で、
「●●さんは、どう思う?」
などと意見を求められるケースと、

事務所内で、
雑談のような空気の中で
意見を求められるケースでは

“答える側の気持ちのゆとり”が違います。

相談される信頼感と、
意見を言える雰囲気。

この二つを意識して部下に意見を求めることで、
部下から「必要とされている」自己重要感を感じていただけます。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、午前中に1件の打ち合わせ。
その後浜松にて打ち合わせ。

午後から、
溜まった事務作業を。。

昨日の夜、
小学校からの同級生と一緒に飲んでいました。

横浜在住で、
将来一軒家を建てたいとのこと。

「どれぐらいかかるの?」
と聴いてみたところ、、、

「中古物件でも、
土地付きで1億ぐらいになってしまうんだよ」

・・・。

つくづく、
地元浜松で良かったと思います(笑)

相場が違い過ぎます。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━