【医療・福祉】 今、いくつ?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/5/18 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 今、いくつ? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部下が何かの企画を考えていたり、
新しい取り組みを任されていた場合。

順調に進めているときもあれば
外から見て「何か行き詰っているんじゃないか」
と心配になったことはありませんか?

そういったとき、
リーダーとして部下に現状把握をさせ、
今の課題を見つけることは大事なことです。

それは、
単に仕事をするのではなく
課題を明確にし、それを解決する働きをすることで
仕事に対するモチベーションややりがいに結びつくからです。

■質問が鍵となる

では、
そのために必要なこととは?

これも、以前からお伝えしている通り
部下に“質問”をしてみることです。

部下に“考えさせる”“自分を見つめる”ためには
質問をすることが最も効果的です。

では、具体的にどういった質問をするといいのか?

その一つが、

『理想的な状態を10として、
逆に全く出来ていない状態を0とした場合、
今はいくつの所にいますか?』

という質問をしてみることです。

この質問のポイントは、
「数字」です。

数字で示すことで、
具体的に今どこにいてどれくらい足りないのか
が見えてきます。

この場合、例えば部下から
「今は60ぐらいだと思います」
という返事をもらったとしたら、、

半分ぐらいは出来ています。

でも、
部下にとってはまだ何かが足りないと感じているのでしょう。

そのときに
「では、残りの40は何が足りないと思ってる?」
という質問をしてみてください。

■質問から現状把握して行動を起こす

こうやって、
まずは現状把握をして
どれぐらい足りていないのかを具体化する。

そこから、
足りないところを補うために何が必要なのかを
一緒に考えていく。

こういったステップを踏んだ方が
部下にとっては「考えやすい」環境を与えることが出来ます。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、午後から静岡にて自主セミナー。

3日間連続のセミナーも
本日で終了。

・初めまして
・お久しぶりです
・一度お会いしたかったんです

色んな方々にお会いすることが出来て
何だか、どっちが教える側なのかよく分かりませんね。

本日も、
介護における人材戦略を
目一杯伝えてまいります!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141