【医療・福祉】 真の接遇とは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/6/9 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 真の接遇とは? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ある方から教えていただいた
「接遇」の意味について、

「なるほどな~」と思ったので
今回そのことを書いていきますね。

■相手に対する想いやり

僕は、
接遇研修といった括りの研修はあまりやりません。

それまでは、
接遇とは
「お辞儀」
「敬語」

といった印象が強いので、
僕は得意としていませんでした。

ただ、
必ずしも接遇に対する印象が
「お辞儀」や「敬語」だけに限らないのです。

接遇の「遇」の字は、
「偶数」
「配偶者」
の「偶」と同じ部分(つくり)を使います。

つまり、
もうひとり、相手という意味です。

そこに
「しんにょう」
が伴っているので、

「相手に対する思いやりを、自分自身の行動で表現する」
ことが接遇なのです。

■真の接遇とは?

接客ではなく、
真の接遇をさせようと思ったら、
一つ一つの行動の意味を理解させることが前提です。

必要な行動を、
その時々に感じて・考えて選択するためには、
その行動の意味を理解していることが不可欠です。

だから、
接遇とは必ずしも
「お辞儀」
「敬語」
とは限らないのです。

あくまで、お辞儀や敬語は
「行動」であって

意味や相手への捉え方を知り
なぜやる必要があるのかを理解することで、
初めて接遇が担っていくわけです。

これを知った時、
普段研修で伝えていることと似ているので
僕も研修が出来そうだと思いましたね(笑)

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、午前に1件打ち合わせ

残りは事務所にて仕事をします。

気がつけば、
この数週間は、ある助成金の申請でてんてこ舞いです。。

その助成金とは、
以前にもお伝えした「介護支援取組助成金」です。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000112275.pdf

従業員の人数や業種問わず申請が可能。

社内研修も1時間ほどで終えることが出来ます。
(僕が講師として登壇したときは)

これだけ早く申請ができる助成金は初めてです。

なので、
今まで最短で申請を出したのは
依頼が来てから「2日」(笑)

どの企業でも、
終わった時には喜ばれます。

もしご興味があれば
他県でもお伺いしますので。

気軽に声を掛けて下さいm(__)m

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━