【医療・福祉】 なぜ、優しいコミュニケーションが必要なのか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/6/15 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

==============================

スタッフの行動を統一し、見える化することで
人材定着に繋がっていきます。

「行動指針づくり研修」

http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2016/06/10fd37537ebbfc02ee2c34684707039e.pdf

ご興味のある方は、
気軽にご連絡下さい。

==============================

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、名刺交換させていただいた方、セミナーに
ご参加いただいた方等、以前、お世話になった方々に配信させて
いただております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止ご希望の方は、大変お手数ですが文末のURLにて解除申請
をお願い申し上げます。(解除方法は簡単です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ なぜ、優しいコミュニケーションが必要なのか? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部下とのコミュニケーションにおいては
色々な考え方があります。

社会人としての基本を教えるために
厳しく叱責しながらコミュニケーションを取る

部下から話をしてくるまで
こちらからコミュニケーションを取らない

必要以上のことをは伝えず
相手に考えさせるためにコミュニケーションを取る

どれも、
間違いではありません。

というのも、
コミュニケーションに正解はないのです。

■優しいコミュニケーションを推奨しています

そのなかで、
僕が今まで経験してきて
更に多くのリーダーを見てきた中で

僕自身
大事にしているコミュニケーションの取り方があります。

それが、、、、

「優しいコミュニケーション」です。

特に、
「部下が言うことを聞いてくれない」
「チームがバラバラでまとまりがない」
と嘆いているリーダーにとって、

優しいコミュニケーションをオススメしています。

このコミュニケーションに行き着くまでに
僕なりの人の考え方の法則を考えていました。

それが、
・人がついてくるのは権威だけではない
・人は納得しないと行動を起こさない
・人間の脳は、好き嫌いが先行する
・人は共通点を見いだし、共感すると好意を持つ
・人は接触回数が多いと好意を持つ

それらのことから、
1)過去の失敗や弱みをむしろ何度もさらけ出し、共感を得て、好意を得るのが良い
2)弱いと見せかけて強みを見せると「ゲイン・ロス効果」により、強い印象を与えることができる
3)逆に権威を得ようと威張ることは、見下されたと感じさせ、逆効果

といった考え方です。

以上の理由から、
部下には「あのリーダーと話がしたい」と思わせる
優しいコミュニケーションが必要です。

■時代に合わせたコミュニケーション

最近、ある経営者がボソッと言ってました。

「昔だったら、、、、と思ってしまうことがあるけど、
やっぱり時代に合わせてコミュニケーションを
変えることも必要だよね」

正しくその通りですね。

昔は通用しても
それは、昔だったから通用したことで

今は通用するとは限りません。

今の部下はどんな言葉に反応するのか
どんな言葉に喜びを与えるのか
どんなやり取りをしたら話を聞いてくれるのか

コミュニケーションも時代とともに変わっていきます。
それに付いてくるリーダーが
これから必要とされていますね。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、1日事務所でデスクワーク。

今月の研修
今月のコンサルティング
来月の研修

と、準備出来るものは今のうちに!

それぞれのテーマに合わせて
仕事場所を変えてみようと思います。

事務所、近くのカフェ、図書館、実家。。。

ノマドワークですね(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━