【医療・福祉】 やる気のないスタッフを何とかしたいと思っている方へ

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/6/23 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、名刺交換させていただいた方、セミナーに
ご参加いただいた方等、以前、お世話になった方々に配信させて
いただております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止ご希望の方は、大変お手数ですが文末のURLにて解除申請
をお願い申し上げます。(解除方法は簡単です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ やる気のないスタッフを何とかしたいと思っている方へ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日ご紹介した、
「行動指針づくり研修」について。

「どんな研修なの?」
「どんな効果をもたらすの?」
などといった声がございました。

http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2016/06/10fd37537ebbfc02ee2c34684707039e.pdf

「やる気のないスタッフを何とかしたい」
「もっと自発的な行動を起こして欲しい」
「チームとして連携して仕事に取り組んで欲しい」

実は、
こういった悩みに対して
解決策としてお伝えしているのは、

とてもシンプルです。

「スタッフに、行動の見える化をしましょう」

これだけです。

■行動の見える化

つまり、多くは、
どんな行動をすればいいのか分からない
だから、行動を起こせない

といった問題があります。

「じゃあ、行動の見える化をすれば
行動を起こしやすくなりますよ」

というのが、
僕がいつもお伝えしていることです。

そんな、、、
簡単に言うけどね。。。

と思われるでしょう。

ただ、
実際に行動の見える化をすることで、
どんな効果が生まれたかというと、、、

例えば、スタッフが悩んだ時に
「そもそもさ、ここで大切にしていることって
こうだよね」と、
立ち戻って考える事が出来る

ようになります。

つまり、
行動の見える化によって
悩んだ時、迷った時でも
すぐに行動を修正することが出来るのです。

■幹部が決めても定着しない

ただ、
「じゃあ、行動を見える化してみよう」
と施設長や幹部だけで決めてしまう、、、

というのが
よくあるパターンです。

残念ながら、
決められた行動指針を現場に落とし込んでも
「定着」しません。

なぜなら、、、、

「自分事のように捉えてくれない」からです。

例え行動を起こしても、
「結局、上が決めたことに従わないといけないんでしょ」
と思われてしまいます。

以前にメルマガでもお伝えしましたが、

「人は、納得しないと行動しません」

人は、
「自分が決めた」という自己決定感を満たすことで
納得します。

そして、
納得したことで自己責任が生まれ
やがて行動を起こそうとします。

その原理を活かすためには、
「自分で決める」仕組みが必要です。

■皆で決めた行動指針

僕が、
行動を統一させ、
行動を見える化し、
行動を定着させる

ための支援を数多く関わらせていただいてます。

その取組は、
至ってシンプルです。

・・・。

「皆で行動指針を作り上げる」研修を
実施することです。

皆が、
この施設(事業所)で最も大事だと思う行動を
考え、書き、まとめる

その作業を
「皆」でやることです。

そこで出来上がった行動指針を
パネル等で製本し、施設内で掲示します。

「これが、我々が大事にしている行動です!」
という宣言ですね。

掲示をすることで
何が起こるのかというと、、、

「自己責任」が生まれます。

「自分たちで決めたことだから、
自分たちがしっかりと行動しないと」
という気持ちが芽生えるのです。

また、
「自分たちで決めた」という気持ちが
行動指針に対して愛着がわいてきます。

■外部からの後押し

僕が言うのも何ですが、、、

こういった行動指針を作り上げるのは、
外部からお願いする方が効果があります。

なぜなら、
自分達だけでやろうとすると
ダラダラと時間を過ごして指針がまとまらない
という危険性があるからです。

外部がしっかりとファシリテートをし、
他施設の事例を参考にしながら
グループワークを活発化させるためには、
「外部」の力が必要です。

だから、
外部からの後押しを活かして
研修形式で実施するほうが効果的です。

ちなみに、
行動指針の研修におけるチラシもございますので
一度ご覧になって下さい。

http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2016/06/10fd37537ebbfc02ee2c34684707039e.pdf

■具体的な提案

ご興味のある方は、
直接メールもしくは電話で問い合わせ下さい。

詳しい内容や費用などのお話ができればと思います。

僕にとっては、
イチオシの研修ですので。

施設の行動指針を明確にして
スタッフ一同の行動定着につなげてみませんか?

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日東京へ行ってきます。

日々多くの方とお会いし、
アドバイスやら研修をしていても、

こちらがしっかりと情報を持っていたり
相手に納得できるぐらいの知識を持っていることは
常々必要だと通関しています。

そのため、
仕事をしながらも
同時に学ぶ場を設けるように意識しています。

今日は、
1日学びに行きます!

パワーアップしてまいりますので、
今週・来週お会いする方、
楽しみにして下さい(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━