【医療・福祉】 研修と人材育成は似ている

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/6/24 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、名刺交換させていただいた方、セミナーに
ご参加いただいた方等、以前、お世話になった方々に配信させて
いただております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止ご希望の方は、大変お手数ですが文末のURLにて解除申請
をお願い申し上げます。(解除方法は簡単です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 研修と人材育成は似ている ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

研修講師という肩書きではありませんが、
日頃から研修をする機会が多いです。

研修の構成から
実際に研修を実施するまで。

実は、
人材育成に必要な考え方と
ほとんど似ている事がわかりました。

例えば、

・人は教わりたくない。ダメ出しされたくない。
ダメ出しは、相手との「関係性」があって初めて有効

日々信頼関係を構築することを真っ先に考えてもらうよう
このメルマガでも伝えています。

研修でも、受講者との関係性が出来ていないのに
「君たちはまだまだですね」なんてことは言えません。

・「人のせい」から「自己責任」にシフトすると
「自主性」が発揮される

人のせいにするのは簡単です。
それを自分事として捉え、自己責任を植え付けることで
「自分で行動しなきゃ」という自主性が生まれていきます。

その仕掛けを研修でも意識して取り入れているのです。

・承認されたり褒められたりすると、
さらに力を発揮する

承認の必要性は常々伝えています。
その機会は、何も日頃の仕事中だけとは限りません。

研修においても、
ワーク中、発表中、グループ討議中など。
状況を確認し、都度承認する回数を重ねていき
場を盛り上げていきます。

・安心できて自由な雰囲気は、
スタッフの生産性は飛躍的に伸びる

「何をやってもいいよ!」と安易に伝えては危険ですが、
「何かあったらいつでも言って」と伝えて安心感を与える
ことは大事です。

僕は研修の始めには
必ず「ここは、安心安全の場です」と伝えます。

その雰囲気作りをすることが
最も研修の効率を高めることができるからです。

■観点は一緒

人材育成のために
リーダーが日頃から部下に対して接することと、

研修を実施するに当たり
受講者へどんなアプローチをしていくのか

その観点は
実は一緒です。

だから、
リーダーとして研修に参加する際には

講師がどんな発言をしているのか
どんな雰囲気作りをしているのか
どんな構成で進めているのか

これを意識して見て・学ぶことは
人材育成を学ぶのと一緒だと思って下さい。

研修は
決して自分のスキル向上のためだけではありません。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務所にて事務作業です。

外は雨です。
この雨音を聞きながら仕事をするのが好きです。

雨音は、
集中力を高めてくれる効果が有るみたいなので
雨が降っていない時は雨音のBGMを聞いていることもあります。

今日は1日集中してデスクワークが出来そうなので
仕事の合間には、溜まっていた本を読もうと。。

・アテンション
「注目で人を動かす7つの新戦略」
www.amazon.co.jp/dp/4864104565

・伝わるプレゼン資料作成
成功の実践法則50
www.amazon.co.jp/dp/480071124X

・EQ
「感じる力」の磨き方
www.amazon.co.jp/dp/4492045554

ここあたりを読んでみようと。
まあ、今日一日何事もなければですけどね(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━