【医療・福祉】 部下の納得度を高める方法

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/7/11 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 部下の納得度を高める方法 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

施設が実施する社内研修において、
新入社員研修に次いで実施率が高いのが
「人事評価制度研修」です。

もちろん、
事業規模によって違いますし、
あるいは制度自体ない施設もあるかと思います。

そこで、
実施している施設では
どのタイミングで研修をしているかというと、

評価するタイミングの「前」にやることが多いです。

「まもなく部下の評価の時期になるので、
評価の精度を上げるために、、、」

という意図でしょう。

■日頃から観察する必要がある

ただ、
人事評価研修は
「ゴール」のタイミングで実施するものではありません。

「スタート」のタイミングで実施するべきです。

というのも、
部下の評価をするためには
「日々の観察」が不可欠です。

評価の時期の直前に研修を実施しても
それまでの観察が疎かになれば
適正な評価など出来ません。

評価をするためには、観察が必要。
その観察のポイントや評価の仕方を学ぶのであれば
「これから始まる」タイミングで研修をするべきです。

■評価の納得性

先ほど書きましたが、
評価を適正にするためには
日々の観察が必要です。

その積み重ねで、
部下は評価に対して「納得」します。

そう思うと、、

評価の納得性は、
人事評価制度の性格な運用にあるのではなく、
リーダーの観察力によります。

ちなみに、、、

評価にはどうしても主観が入ります。
評価する立場も人間ですから。

その主観をどうするのか。

・・・。

リーダーが部下に
「説明できるかできないか」です。

つまり、
説明出来るだけの「観察」をどれだけしてきたか。

観察という行動を引き起こせるだけの
部下に対する「興味・関心」を、
どれだけ抱いているか、です。

・・・。

「観察」「観察」としつこいですが(笑)

それだけ、
リーダーには必要なスキルなのです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後に1件の打ち合わせ。

介護事業所限定で
「介護労働者雇用管理制度助成」
という助成金が出ました。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000123904.pdf

ざっくり言うと、
賃金制度を導入あるいは見直しをした場合に
助成金が支給されます。

本当はもう少し細かい条件はありますが、
ここのところ問い合わせも多いので。

ご興味のある方は、
気軽に問い合わせ下さい。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━