【医療・福祉】  リーダーには鈍感も大切

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/7/25 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ リーダーには鈍感も大切 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

空気が読めない
もしくは、部下の気持ちが読めずに
いいリーダーになることが出来ない。。。

日々、
こういった悩みを抱えているリーダーも
多いかと思います。

ただ、
逆に空気を読み過ぎたり、

人の気持ちが痛いほどわかりすぎるがゆえに
言うべきことが言えないリーダーも、
ある意味悩みを抱えています。

空気が読めないのも良くないが、
気持ちがわかりすぎるのも問題がある。

何とも
バランスを取るのが難しいものです。

■あえて鈍感になる

ここでは、
「あえて鈍感になれるリーダーが上手くいく」
とお伝えしたいです。

なぜなら、
本当に鈍感なだけのリーダーは、、、

周りを傷つけてしまうから(笑)

あくまでリーダーは、
スタッフの性格、状態、そして行動パターンは
しっかりと把握しておきたい。

ただ、仕事の上で、
全てスタッフの納得のいくようにしていたら、

施設という船は
右を向いたり左を向いたりしてしまう。

気持ちを分かっていても、
「あえて鈍感になる」ことが必要なときもあります。

■「納得いきません」

部下の中には、
リーダーがいくら伝えても言うことを聴かない人もいます。

正直な話、
最後まで根気強く付き合っていると、
リーダー自身の身体がもたないし、
心まで疲れきってしまいます。

だから、
ある程度のところで割り切る力も身につけるべきです。

スタッフの自己重要感を高めるのは大切なことですが、
なんでも「はいはい」「分かりました」と受け入れることが、
重要感を高めることではありません。

ふてくされるスタッフのご機嫌を取ることだけが
リーダーの仕事ではありません。

難しい表現ですが、

ふてくされているスタッフを
放っておく勇気も必要です。

「今、何が大切なのか」
という気持ちや
「ここだけは引いてはいけない」
という一線は必ずあります。

あえて鈍感な姿勢を取りながらも
メリハリのある接し方を心がけてみることです。

理不尽な反発に時間を取られ過ぎないように。
リーダーの身体と心も大事です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後に1件の研修。

磐田と浜松を動きまわります!

8月の予定を整理していたのですが、
やはり子供の夏休みやらお盆やらで
イベントが目白押し。

バーベキュー
旅行
誕生日会

うんうん。

研修
合宿
勉強会

・・・、うんうん。

色んな意味で
イベント盛りだくさんの8月になりそうです。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━