介護人財戦略講座のご案内

なぜ、その方法が「人間関係の悩みから解放され」、イキイキした職場を作り上げているのか?

「人が集まらない・育たない」を解消し、人材定着を目指す!
介護人財戦略講座

人手不足を解消し、人間関係が構築され、人材定着からご利用者満足につなげ、売り上げをアップさせるこの手法に興味がある方は他にいませんか?

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

【日時】

2018年7月9日(月)10:00~16:00

【場所】

アクトシティ浜松研修交流センター 402会議室
(静岡県浜松市中区中央3-9-1) 浜松駅から徒歩5分

【受講料】

1名 9,800円(税込)

【申込方法】

こちらの申込書を印刷していただき、必要事項記入後、FAX(053-533-3272)までお送りください。

もしくは、ホームページ問い合わせ(http://gotoh-kaigo.com/contact/)にて、
「研修参加の件について」と題して詳細をご記入ください。

この講座は、こういった悩みを抱えている方が対象です。
・人間関係における相談から解放されたい
・人手不足だけど、これ以上人を増やせない。人を増やさなくても現場を回したい
・想いがなかなか現場に伝わらない。同じ方向を向いて一丸となって仕事をしたい
・出来るスタッフと出来ないスタッフとの差を埋めたい
・スキルがバラバラなので、統一させたい
・スタッフに覇気がない。面倒くさそう。もっと楽しく、イキイキと仕事をしてほしい
・「これやりましょう!」と、自発的な行動にあふれる職場にしたい


研修参加者の声
介護施設をオープンして1年ちょっと。自分たちの施設をオープンした時の最初の気持ちが薄れてきてしまっているように感じていました。そこで、後藤さんと出会い、研修の提案をいただきました。ちょうど時期的に、最初の理念を再確認できるチャンスでもあり、とても良くできた制度ですし、自施設にもあっていると考え、導入しました。
何より、自分たちで施設の「モデル」となる行動を考えていく、そのプロセスが日々の業務に反省をもたらし、「モデル」となる行動って何だろうと考えるきっかけを与えてくれたのが良かったと思います。
モデル行動を行うことにより、自分達がこれがイイ!と決めたのですから、自分達が守り、育てていかなければならない、という意識が出てきたと思います。
デイサービス・ショートステイ 金指 様

研修を行って頂いてから、1ヶ月が経ちましたが、職員間のコミュニケーションが増え、チームワーク力が高まっているように感じます。女性が多い職場ですので、やはりトラブルもありますが、研修後は、トラブル後の解決の方向といいますか、解決の仕方が変わってきているように感じます。研修を通して「相手の持ち味」を理解したお蔭で、トラブルがあっても良い方向に進んだと感じました。
対人の仕事ですので、どうしてもトラブルや意見の違いなど出てきますが、その時に、良い方向にいくかどうかは「相手を理解する力」が大切になってくると思います。是非、今後も定期的に職員研修をお願いしたいと思います。介護離職率0を目指して、これからも宜しくお願い致します。
デイサービス 月田 様


 

メッセージ

これまで年間500名以上の経営者、施設長、介護リーダーを見てきましたが、そのほとんどが、「人が集まらない」「人が育たない」「人が定着しない」という「人財」に関する悩みです。

出口の見えないトンネルをひたすら歩き続けている介護事業所を何とかしたい!

この想いで、今回講座を開くこととなりました。

正直、今の時代は「給料だけ上げたらいい」では通用しません。なぜなら、スタッフが求めている職場環境が今までと違うからです。
ただ、有給休暇をいつでもたくさん付与させることができるのか?
ご利用者を選んで介助をしてもいいのか?
嫌いなスタッフには一緒に組んで仕事をしなくてもいいのか?

そんな自由な職場環境にしろというわけではありませんし、それが巷で言われている「働き方改革」と勘違いしている方もいます。

今回の講座では、
「スタッフを大切にし、今後事業所を良くしていきたいと思っている介護事業所であれば、規模関係なく人材定着ができる仕組みを身につけることができます」

もし、これが本当だとしたら「信じられない」という気持ちはちょっとわきに置いて、聞いてみる価値があるのではないでしょうか?

講座でしかお伝え出来ない内容もありますので、ぜひ足を運んでください。会場の関係上、定員は20名と限定となっておりますので早めに申し込まれることをおススメします。

では、皆さんにお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

お申し込みの際は、こちらの申込書を印刷していただき、必要事項記入後、FAX(053-533-3272)までお送りください。

介護特化リーダー育成塾の案内(静岡)

介護現場に特化!リーダーになったら習得しておきたい!

介護特化リーダー育成塾

【セミナーチラシはこちら】


「もっと周りのスタッフを引っ張ってくれればいいのに」という介護リーダー育成の悩みを、「承認」というシンプルな手法で介護現場の雰囲気が劇的に変わる方法に興味がある方は他にいませんか?

詳しくは、こちらをご覧ください。

【研修参加者の声】

研修の導入により、スタッフの意識が変わりました!

介護施設をオープンして1年ちょっと。自分たちの施設をオープンした時の最初の気持ちが薄れてきてしまっているように感じていました。そこで、後藤さんと出会い、「モデル行動」研修の提案をいただきました。ちょうど時期的に、最初の理念を再確認できるチャンスでもあり、「モデル行動」自体、とても良くできた制度ですし、自施設にもあっていると考え、導入しました。

何より、自分たちで施設の「モデル」となる行動を考えていく、そのプロセスが日々の業務に反省をもたらし、「モデル」となる行動って何だろうと考えるきっかけを与えてくれたのが良かったと思います。モデル行動を行うことにより、自分達がこれがイイ!と決めたのですから、自分達が守り、育てていかなければならない、という意識が出てきたと思います。

(デイサービス・ショートステイ 掛川市)

 

係長の行動が変わりました

導入前に後藤先生が講師で「新人研修育成方法」のテーマの講習を受けた時に、内容が具体的で現場で活用しやすい話しでしたので、機会があれば当法人で研修をしていただきたいと考えていました。

そのような時、階層別研修の一環である係長研修の内容を検討する中、講師の選定する時、後藤先生に講師を依頼していく案がきまり、一度、研修の打合せに入っていただこうと依頼しました。

そして、研修打合せの時に研修のポイント、年間の研修計画を提案していただき、その内容は大変、実践的で係長のスキルを上げる素晴らしい内容でしたので、1年間の研修講師を依頼いたしました。

年間の研修内容は、経営管理の内容から部下育成の実践的な指導方法まで、今、悩んでいる部分をタイムリーに研修を通して教えて頂けました。時間は90分でしたが、講義・ワーク形式を多様に活用して頂だきました。そのため、理解しやすい実践的な内容でした。

研修を受けた係長からは、経営意識をもつ事業運営を展開していかなければならない必要性の気づきがみられました。

中でも一番多く気づきがあったことは、「人・物をみる視点を変える事によりマイナス面がプラス方向考えられる事により、仕事の満足感が高まった」との声が多くきかれました。

(特別養護老人ホーム 浜松市)

詳しくは、こちらをご覧ください。

【日時】

2018年3月16日(金)10:00~17:00

【場所】

静岡駅前会議室 A館401号室 (静岡市葵区紺屋町8-12 金清軒ビル1F)

【受講料】

1名 16,200円(税込)
2名 29,160円(10%OFF、3,240円引き)
3名 41,310円(15%OFF、7,290円引き)
4名 51,840円(20%OFF、12,960円引き)
5名 64,800円(20%OFF、16,200円引き)
1名分の受講料が無料

【申込方法】

こちらのチラシを印刷していただき、必要事項記入後、FAX(053-533-3272)までお送りください。

もしくは、ホームページ問い合わせ(http://gotoh-kaigo.com/contact/)にて、「研修参加の件について」と題して詳細をご記入ください。

 

11月のセミナー案内(静岡、浜松、名古屋)

ご存知ですか? 介護施設でとれる助成金はまだいくつもあることを!

知らないと損する 介護事業者の助成金活用術セミナー
~元介護士だからわかる助成金活用術  限定10名で開催~

【セミナーチラシはこちら】

お世話になっております。元介護施設勤務をしていましたが、現在社会保険労務士になり、介護事業所の人材育成や助成金獲得のサポートをしている後藤功太です。

みなさんは、助成金を人材の採用や育成に活用されていますか?
実際、すでに助成金を活用しているという方も多いかと思います。

しかし、とれる助成金をすべて申請できていると思いますか?と質問させていただいたら、ほとんどの方が「いや、もっと本当はとれるところはあるのだろうけど、社労士さんも介護施設の業務を理解しているわけではないので、あまり突っ込んで提案されていないです。」と言われることが大変多いです。

今回、多くの介護施設の要望にお答えし、現場目線から活用できる助成金の内容をお伝えします。

なので、セミナーが終了したときには「これ、使えそう!」と思う情報を持ち帰っていただきます。

過去開催しましたセミナー参加者のなかには、こういった声を頂いております。

とても分かりやすい!今までの先生より実行をされているという印象を受けました。書類作成が大変で、更に期限があることで今まで間に合わず諦めてきていました。今回の話しで使えそうな助成金もあり、とてもいい情報をもらいました。

(グループホーム YIさま)

声も聞き取りやすく、内容も分かりやすかったです。助成金の活用も見直そうと思いました。

(有料老人ホーム SNさま)

 【セミナーチラシはこちら】

このたびのご案内では、直近で開催させていただくスケジュールのセミナーのご案内を入れさせていただきました。もし、セミナーの内容のご興味がございましたら、ぜひご参加下さい。

開催させていただくセミナーの内容は次のとおりです。

■お客様の声をそのまま伝えます!助成金活用のメリット・デメリット

正直なお客様の声をお伝えします。それによって、助成金の良さだけでなく、難しさも感じていただけます。

■複数の助成金を同時計画・申請する方法とは?

助成金には併給調整というものがありますが、条件によっては複数の助成金を同時に申請することも可能です。

■ここは注意!申請するにあたって抑えておきたい手順

計画スケジュールを見落としてしまうと助成金の申請が不可になる危険性があります。その注意点についてお伝えします。

■助成金活用に必須な教育プログラム策定の方法

助成金をただ申請するだけでは正直、勿体無いです。助成金活用をどうやって教育に繋げていくかが大きなポイントになります。

■人材採用⇒人材育成⇒人材定着 助成金を最大限活用する方法とは?

複数の助成金を効率よく申請し、それを事業所の人材定着へ繋げていく。その具体的な方法をお伝えします。

■介護事業所限定の助成金があります

意外と知られていない。知っていても申請が複雑そうで断念している助成金をご紹介します。

■介護事業所は今後申請できる助成金が増える!?

今後、介護事業所の人手不足は益々深刻となります。そのため、人材に関する助成金支援をもっと充実していくことが大いに考えられます。

◎結局、どこから始めたらいいの?が分かる

そもそも、どこから始めていくのか。最初の一歩が明確にわかるようになります。

これらの内容は、セミナーのごく一部となります。

 

このように、本来なら1日かかる内容を2時間に凝縮し、介護事業所にとって知って起きた助成金情報とその具体的活用方法が身につくセミナーを開催いたします。

同封の申込用紙に必要事項を記入して、FAXかメールで送るだけです。

申込用紙の内容をメールに書いて、info@gotoh-kaigo.comに送っていただいてもOKです。24時間受け付けています。

 【セミナーチラシはこちら】