【介護人材定着】1,348号 「意味のある」フィードバックをする

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2019/3/25 1,348号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「意味のある」フィードバックをする ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

研修なり、本なり、
部下指導を学んでいると
よく出てくる言葉に「フィードバック」があります。

ここで言うフィードバックとは
「客観的な事実を伝えてアドバイスをすること」

この、客観的な事実を伝えるということは
相手にとって、知らなかった、気付かなかったことに
対して気づかせるのに有効な方法です。

■さて、このフィードバックは、
リーダーが部下に対して行うのにも
有効であることが言えます。

ただ、
フィードバックの使い方に注意が必要です。

「客観的な事実を伝える」

ここだけに注目しすぎて
「相手にとって有効」なことを
軽視しがちになることがあります。

例えば、
相手に物事を伝える場面。

介護施設でいうと、
ご利用者の家族へ説明をする場合など。

的確に、情報を伝え理解していただく。

また、
和やかな雰囲気を作る。

こういった視点に対して
フィードバックをする必要があります。

なのに、、、です。

部下が説明し終わった後に、
リーダーが一言。

「今、話をしていて噛んだよね?」

・・・。

こういったフィードバック。。。
全く必要ないですよね。

■「そのフィードバックをして
どういった効果が生まれるのか」

ここを確認する必要があります。

ちなみに、
これがアナウンサーだったら
効果的なフィードバックでしょう。

逆に、
「・・・だから何?」
と思わせたら、それは意味がないということが
言えます。

この意味のないフィードバックを
無意識にしてしまいがちです。

■なかには、
リーダーとして気付いたことを
そのまま伝えていることもあります。

ときに、
気付いたことを率直に伝えることも大切です。

ただ、先ほどお伝えした通り
「そのフィードバックをして、
どういった効果が生まれるのか」

ただ伝えるだけであれば、
伝えない方がいいときもあります。

今一度、
自身のフィードバックが
意味あることなのか見直してみることです。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

先週1週間のうち、
4日間飲酒をしました。

元々お酒は強い方ではなく
毎日晩酌をする習慣はないので、
これだけお酒を続けて飲んだのは久しぶり。

合わせて飯もよく食べてしまったので、
きっと体重は増えているでしょう。

過去最高記録を抜いていないか心配。。

まあ、こういう週間もあっていいと思うので、
今週はお酒を控えつつ、
身体をしっかり鍛える週にしていこうと思います。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,347号 不快にさせたなら謝る

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2019/3/22 1,347号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 不快にさせたなら謝る ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分の意図していないことでも
こちらが言ったこと・やったことに対して
相手が不快に感じてしまうことがあります。

何気ない一言
悪気があったわけではない行動
うっかり言ってしまったこと

この場合、、、
皆さんだったら、どう対応しますか?

っというのも、
こちらの言動によって
相手が不快に思ってしまっても

自分が意図していないという理由で
謝らない方もいらっしゃるからです。

「いや、悪気があったわけじゃないから」
「そういうつもりじゃなかったし」

ひどいときは、
「そもそも、何でそんなことで怒ってるの?」
「いや、不快に思う方がおかしいんじゃないの?」

といった態度をする方もいるわけです。

・・・。

■ギクッと思われましたか?

意外と多いものです。

自分が悪いわけじゃない。
だってわざと言ったわけじゃないし
不快に捉えられるとは思わなかった。

私が言いたいのは、
例えそう思ったとしても
「相手が不快に思っている事実」は変わらないのです。

だから、
一旦は受け止める意味で
謝るべきです。

これは、
リーダーと部下のような上下関係は
関係ありません。

■不快に思わせた事実を受け止めて
「悪気はなかったんだけど、不快な想いをさせてすいません」

その言葉が欲しいですね。

自分中心に考えるのではなく
相手の気持ちを考えてみる。

言葉や行動をどう捉えるのかは
人によって違います。

だから、
自分の意図していないことでも
相手が不快に思うことがあります。

まずは、
その事実を受け止めてください。

そして、その事実に対して謝ったうえで
自分の想いを伝えてみてください。

それだけで
相手の気持ちは大きく変わっていきますよ。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後に1件の打ち合わせ。
夜に1件の打ち合わせ。

子供たちが春休みに入ったので、
一段と自宅がにぎやかになりました。

子供からの遊んでコールも
一段と強くなりました(笑)

来月の始業式まで、まだまだ休みは続きます。

一日ずっとテレビ見て過ごさせたくないので、
何かしらイベントをちょくちょく設けようと思います。

手巻き寿司パーティー
体験会
映画鑑賞
自転車教室
と決まっています。

特に、
色んな「体験会」は経験させてあげたいので、
自治体で開催しているものを含めて
色々と検索しておかないと。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,346号 発信しなければ、誰も気づかない

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2019/3/20 1,346号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 発信しなければ、誰も気づかない ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガでもよく書いていますが、
「伝えなければ、伝わらない」

当たり前のことですが、
これは常々「意識」しておかないと
忘れてしまうものです。

「言わなくても分かってくれるだろう」
「いちいち言う必要はないだろう」
「1回伝えたからもう伝わっているだろう」

この思い込みが、
コミュニケーションの不一致を招いて
連携がうまく図れない原因につながります。

だからリーダーには、
常に発信する(伝える)ことを心がけていただきたいです。

■では、発信し続けることは、
部下との関係性を良くする以外に
何かメリットがあるのか?

・・・。

あります。

リーダー自身、
常に何を考えているのか
何を望んでいるのか
を発信することで、

「それを手助けしてくれるスタッフがやってくる」のです。

私はこう思っている
私はこうしたい

この想いは、
一度や二度で伝わるものでもなければ
それに対して「何とかしてあげたい」と思わせるには足りません。

何度も何度も、
それこそ口癖のように自分の考えていること、望んでいることを
発信し続けることです。

■ある新人リーダーの話です。

そのリーダーは自身のスキル不足を認め、
それでもチームを組織を良くしていきたい!

その想いを毎朝の朝礼や
日々の打ち合わせで発信し続けてきました。

最初は、
「そんな理想論は通用しない」
と相手にされませんでした。

特にベテランスタッフからしたら、
「若造が何を夢物語を語っているんだ」
といった目で見られたそうです。

それでも、何度も何度も
同じことを繰り返し発信し続けてきました。

すると、
周りのスタッフも徐々に変わっていったのです。

それは、
「そこまで想うのなら、何とかしてあげよう」
といった同情もあります。

ただ、それだけでなく
法人の課題が見えたときに、それを乗り越えるためには
「あのリーダーの力が必要だ」
「あのリーダーと一緒なら上手くできるかも」
という動きが出てきたのです。

■こういった動きは、
リーダーの発信がなければ生まれません。

「発信しなければ、誰も気づかない」

すると、
「誰も手助けしてくれない」

だから「発信し続ける」ことです。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

以前、ニュースレター読者限定で、
あるDVDを販売しました。

案内したところ申し込みをたくさんいただき、
結局在庫の関係で期間限定で終了となってしまいました。

今回、新たに在庫を揃えることが出来ましたので、

せっかくなので、
このメルマガ読者のみなさんにも案内をしようと思っています。

明日、ご案内しますので乞うご期待!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,345号 なぜ、やってはいけないことばかり書くのか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2019/3/19 1,345号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、名刺交換させていただいた方、セミナーに
ご参加いただいた方等、以前、お世話になった方々に配信させて
いただております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止ご希望の方は、大変お手数ですが文末のURLにて解除申請
をお願い申し上げます。(解除方法は簡単です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ なぜ、やってはいけないことばかり書くのか? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平日毎日書いている、
このメルマガについて。

かれこれ、
本日で1,345号となります。

多くの方から
「参考になります」
「いつも楽しみにしています」
という嬉しい言葉をいただきます。

そういった声にお応えするためにも
日々優良な内容を書くように意識していますが、

内容のなかには、ある法則といいますか
割と多く書いているパターンがあります。

それが、
「リーダーとして、やってはいけないこと」

つまり、
「こうしてください」
よりも
「こうしないでください」
といった内容の方が多いのです。

■なぜなのか?

人が感じる「快」「不快」のなかの
「快」というのは、
それぞれの価値観は考え方によって違います。

どの言葉に喜びを感じるのか、
どの行動に嬉しさを感じるのか、

それは、十人十色の反応です。

一方、
不快に思うポイントはどうか?

・・・。

実は、
「ほとんど共通しています」

無視された
仲間外れにされた
怒鳴られた
バカにされた

・・・。

いかがでしょう?

今書いた内容について
「愉快だ」と思う方はいますか?

■また、
約束を守らなかった
言ってることとやってることが違う
人によって態度が違う

・・・。

いかがでしょう?
今書いた内容について
「信頼できる」と思う方はいますか?

恐らく、いないと思います。

どうすれば相手は不快に思うのか。
どうすれば相手は信頼してくれないのか。

この「やってはいけないこと」
をやらない。

こういった視点で、
まずは取り組んでいただいた方が
分かりやすいのです。

だから、
こうやって日々やってはいけないことを
たくさん書いています。

■私は、
「こういった行動・言動をすると
相手はどんな感情を抱くだろう。。。」

この問いかけを
いつも意識しています。

そのときに、
「嫌がるだろうな~」
と思えば、
その行動・言動をしない。

シンプルですね。

私は、こうやって
「やってはいけないこと」をリストにして
日々過ごしています。

皆さんも、
「やってはいけないこと」を
見つけてみませんか?

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ。

先日、人間ドックを受けてきました。
人生初めての「胃カメラ」。

口から管が入っていくのかと思ってましたが、
今は鼻からも選択でOKなんですね。

ということで、
初めてということもあって鼻からやってもらいました。

もちろん、鎮静剤をいただいたので
意識半分でしたが。。

サラリーマン時代は、
年に1回必ず健康診断がありましたが、
今は自分で申し込まないといけません。

「またあとでいいや」
と思ってズルズルしてしまわないように。

毎年定期検診を心がけます。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,344号 期待してはいけない

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2019/3/18 1,344号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 期待してはいけない ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「部下を期待するから、イライラする」

これは、つくづく当てはまると思っています。

どういうことかというと、
期待すればするほど、
相手がその通りの行動をしないと
ガッカリしてしまうのです。

その積み重ねで、徐々にイライラし出し
やがて部下には仕事を任せられないといった
悪循環になっていきます。

■さて、これについて、
もう少し書いていきますね。

部下に期待するということは、
常に減点方式であり、
傲慢なことなのです。

「やってもらって当たり前。
やってくれなかったら何をやっているんだ」
と思うからです。

部下にとっては、
そういうリーダーだったらキツイでしょう。

何をやっても、
認められないし、褒めてもらえないから。。。

部下に期待しないと、
部下がダメになってしまうのではないか、、、
という恐れがあったら、
それは幻想に過ぎません。

実際は、
部下への期待を手放した途端に、
その部下が輝きます。

なぜなら、、、

部下が指示通りに仕事をしたら、
深く「ありがとう」という感謝の念を感じるからです。

逆に、
部下が指示通りに仕事をしなかった場合でも、
イライラしません。

期待する代わりに
部下を信頼するのです。

■そうしたリーダーの下だったら、
部下は力いっぱい働きたいと思います。

私も、自分が部下だったら
減点方式のリーダーよりも
加点方式のリーダーの下で働きたいです。

成果や行動を見て
徐々に加点していくような育成方法の方が
部下にとってはゲーム感覚で評価を上げるように
行動をし出します。

例えば、
チェックシートを導入した場合。

できるだけ業務を細分化して、
細かくしていくこと。

すると、
チェックをする=出来ている
という作業が増えるわけです。

ちょっとしたことですが、
これも「加点」しやすい取り組みです。

■まずは、期待を信頼に変えてみる。

すると、自然と
減点方式から加点方式のリーダーになります。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後に豊橋へ移動に1件の打ち合わせ。

先週末は、伊豆へ家族旅行。

伊豆ぐらんぱる公園へ行ってきました。
https://granpal.com/information/access.html

初めて行ったわけですが、
小さい子供でも遊べるし、

ジップラインといって
空中に張られたワイヤーロープを滑り降りるといった
大人でも楽しめる遊びも。

「公園」ということもあって、
家族で一緒に遊べるスペースも盛りだくさん。

7歳の息子が初めてバトミントンをやったのですが、
連続で打ち続ける楽しさにはまったみたいで。

早速、「僕も欲しい」と。

バトミントンは外でやると
風の影響がよく出ますので。。。

家の近くに体育館がないか調べてみようと思います。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141