【医療・福祉人財育成】 いじられるぐらいが、丁度いい

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/10/30 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、名刺交換させていただいた方、セミナーに
ご参加いただいた方等、以前、お世話になった方々に配信させて
いただております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止ご希望の方は、大変お手数ですが文末のURLにて解除申請
をお願い申し上げます。(解除方法は簡単です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ いじられるぐらいが、丁度いい ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日は、
ある企業にインタビューをしてきました。

研修の効果や進捗状況を聴くためです。

主には、スタッフに対してなので
幹部の方々にはお話しする予定はありませんでした。

インタビューを通して
スタッフが研修の効果を感じ、実際に実践していただいている。

これほど嬉しいものはありません。

順調に進み、
無事インタビューを終え、
身支度をしているときのことです。

「あっ、インタビューしている話、盗み聞きしてましたよね!」
「いやいや、そんなことしないよ!」

という声が。

インタビューを受けたスタッフと
そのスタッフの上司とのやり取りの一部でした。

このやり取り。

僕はいい関係だと感じています。

バカにしている
侮辱している

といった類ではなく

自然と会話が出来ている
和気あいあいと話が出来ている

という印象です。

リーダーと部下には
役割があり、わきまえる関係性が必要です。

その中でも、
こうやって自然と話が出来る関係は大事ですね。

リーダーとして
ビシッとチームをまとめる一面
どこか抜けているところやお茶目なところがある。

そのギャップがあるほど
部下から“ついていきたいリーダー”に見えてきます。

あるリーダーからは、
こういった話もいただきました。

「正直、ほとんどの仕事は自分でできる。
部下にやらせると時間もかかる。
この会社のことは全て熟知している。

でも、敢えて知らないふりをしています。
その方が、部下からいじられますし、
部下との関係が良くなりますので。」

知らないふりをして、
「もう、仕方ないですね~」
と言われるぐらいが丁度いいそうです。

あのリーダーは、無知でついていけない
あのリーダーは、何でもやるからほっといた方がいい
ではなく、
あのリーダーは、頼りになるしお茶目な人だ

というバランス感覚も必要です。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は土曜日も東京へ。

日曜日は休みと言えば休みですが
夕方には身支度をして山形へ行ってきます。

1日中オフという日が少なくなってきました。。。

ただ、今が大事です!

今のところ体調に問題はないので、
突っ走っていきたいところですね!

おかげで、来年以降もワクワクする機会が生まれそうです。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉人財育成】 自分で書いたものなんですが、、、

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/10/29 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、名刺交換させていただいた方、セミナーに
ご参加いただいた方等、以前、お世話になった方々に配信させて
いただております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止ご希望の方は、大変お手数ですが文末のURLにて解除申請
をお願い申し上げます。(解除方法は簡単です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 自分で書いたものなんですが、、、 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

突然ですが、
“自分で書いた資料を見直していますか?”

仕事をしていると、
色んな資料を作成するかと思います。

日報
議事録
報告書
提案書

などなど。

例えば、議事録一つとっても
会議は一つとは限りません。

なので、
それぞれに議事録があり、
その都度作成をする必要があります。

ここで伝えたいことは、
資料の書き方、、、ではありません。

“自分の書いた資料の中身を覚えていますか?”
ということです。

リーダーが作った資料は
部下にとっては“参考資料”となります。

どうやって書いているのか
何を書いているのか
どんな手順で書いているのか

どれもが“参考”になるんですね。

だから、
例えば初めて資料を作成する部下にとっては
見本となるリーダーの資料を見て
真似をしながら、パクりながら書くわけです。

特に議事録については、
先月書いたものを上書き修正しながら
作成することは、よくあることです。

その出来上がった資料。

部下から渡されたときに、
どうコメントするのか、がポイントです。

僕がサラリーマンだったころ、
こんな出来事がありました。

初めて資料を作成する機会があり
リーダーが作成した資料があったので
それを参考に作ったんです。

参考に、というか
ほとんどパクって作ったんですけど(笑)

リーダーが作った時の状況と
全く一緒だったので、当然資料も全く同じになります。
(感情や持論を書く内容ではない資料です)

その資料を持って、リーダーに確認してもらいました。

。。。

すると、、、

「こんな資料ではダメだ。
これだと何を言っているのか全く分からない」

という返事。

その後、原形を留めないほどに
修正をされました。

・・・。

いかがでしょう?

リーダーは、
自分で作成した資料にダメ出しをしている状況です。

きっと、リーダーが以前作成した資料を一緒に渡したら
赤面するのではないでしょうか。

自身で書いた資料は、
いつでも見直す必要があります。

一語一句覚える必要はありませんが、
どんなことを書いているのかは覚えておく必要はありますね。

部下にとっては、
「どうせ、何書いても注意したいだけだろ」
などと、余計な疑念を抱かせてしまいます。

一つお伝えすると、
もちろん資料には、
自分なりのやり方を追求する必要はあります。

ここでは、
そこは置いといて、
リーダー自身の姿勢を見直してみることを
分かっていただければと思っています。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホテルを出るとき
電車から降りるとき
会場から出るとき

人一倍、忘れ物がないか確認しています。

そう、先日携帯を忘れたから。

毎回忘れるタイプではありませんが、
携帯を忘れて騒ぎになったのは
今回が初めてでした。。。

やっぱり、
身の回りのものはしっかりとチェックすることが大事ですね。

今日も新幹線を降りる際には
座った座席の周りを入念にチェック。

あまりに長いことチェックしているので
後方では降りる人で列に。。。

近くの人は、不思議がって見ていました。

いいんです。どう見られても。
忘れなければ(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉人財育成】 信頼度が増す、簡潔な話し方

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/10/28 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、名刺交換させていただいた方、セミナーに
ご参加いただいた方等、以前、お世話になった方々に配信させて
いただております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止ご希望の方は、大変お手数ですが文末のURLにて解除申請
をお願い申し上げます。(解除方法は簡単です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 信頼度が増す、簡潔な話し方 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会議にしろ、
打合せにしろ、

決定事項を話したり、
意見交換する場はたくさんあります。

また、
リーダーが部下へ指示するケースは
仕事をしている中で、幾度かあります。

このような場合に大切なのが
「いかに簡潔に話すか」
です。

よく、相手にしっかりと理解させようと
1から10まで丁寧に丁寧に話す人います。。。

丁寧は大事なんですが、
それが30分も1時間も続くようだったら
「あれ、最初に言ってたこと、何だったっけ?」
ってなるわけです。

人は、相手から伝わるメッセージを
一度に自分に落とし込むには限りがあります。

相手からのメッセージを
30分も1時間も内容を完璧に覚えることなんて
不可能です。

「5分会議」
という著書もありますし、

僕だとセミナーでは
「自己紹介を30秒でお願いします」
と参加者に言うときもあります。

すると、
「短い時間にどれだけ伝えたいことをまとめるか」
一生懸命考えるんですね。

その考え抜いたことを
簡潔に伝えることで
相手はすんなりと理解するんです。

簡潔なほど、
「分かりやすく」
「伝わりやすい」
です。

もちろん、
大事な内容を省略するのはNGです。

省略せずに
いかにコンパクトにまとめるかです。

そのためには、
1、話したい内容を一覧にする
2、それぞれの「キーワード」を書く
3、そのキーワードを一覧にする
4、話す順序に組み立てる

ざっと、こんな感じです。

これをブツブツ一人で話してみます(笑)

自分で話しててしっくりくるようだったら
いざ相手へ伝えてみる。

一見面倒くさい作業ではありますが、、

相手に上手く伝わらず、
後から問題を起こすようだったら
それこそ時間が余計にかかります。

長々と話すことは
「自己満足」です。

相手目線ではなく
「自分目線」になっています。

「相手に理解してもらうために、
簡潔に分かりやすく。
そして、相手目線で話すこと」

を意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山形へ来て、よく蕎麦を食べます。

のどかな地域なので、
勝手に水は綺麗だと思い、
綺麗な水で作った蕎麦は美味しいに違いないという
妄想を働かせております(笑)

先日は、
「大石田そば きよ」へ行ってまいりました。
http://tabelog.com/yamagata/A0605/A060502/6000020/

大石田そば街道といって、
道にはズラリと蕎麦屋が並んでいるのですが、
その中でもひと際待っているお客さんで行列になっている店でした。

不思議ですね。

並んでいると、美味しいんだ!って思ってしまいます。

ただ、、、

本当に美味しかったです!

違いがよく分かっていない人間なので
何が美味しかったのかは分かりません(笑)

全くグルメリポートが出来ませんが、
美味しいのは確かですね。

仕事の合間に、
こういったご当地のグルメ巡りに走る日々です(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉人財育成】 年数の問題ではない

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/10/27 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、名刺交換させていただいた方、セミナーに
ご参加いただいた方等、以前、お世話になった方々に配信させて
いただております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止ご希望の方は、大変お手数ですが文末のURLにて解除申請
をお願い申し上げます。(解除方法は簡単です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 年数の問題ではない ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“経験年数で物事の判断は出来ない”

特に介護業界であれば、
必ずしも経験年数が長いだけで
判断が良いとは限りません。

なぜなら、

サービスを提供する相手が“人”であり、
人それぞれに合った提供の仕方が全く違うからです。

伝え方が難しいですが、、、

人を相手にしている“ホテル業界”であっても
介護とは違ってくると思っています。

いわゆる“高齢者”という括りで
判断は出来ません。

今回は、その違いについて書いていくわけではないので
割愛しますが、、、

経験年数が長いことに越したことはありません。

ただ、経験が長いから
全てにおいてそのスタッフの判断が良いかというと
そうとは限りません。

新しく入社したスタッフであっても、
学ぶことはたくさんあるわけです。

例えば、物事を見る観点。

経験が長いと、物事を見ていて
すぐに判断が出来るし、視野も広いでしょう。

ただ、
経験が長くなればなるほど、
新しい観点を見つける意識が薄れがちになります。

既存のものに捉われて
新しい発想や気づきが生まれにくくなります。

そこで、
新入スタッフだったら、どうでしょう?

入社したばかりのスタッフは、
何も施設のことは分かりません。

年齢に関係なく
物事が全て新鮮に見えます。

新しい視点で物事を見ているので
長くいたことで鈍っている観点を教えてくれることもあります。

だから聴いてみるのです。

「この施設を見ていて、どう感じる?」
と。

長年いることで住みついている問題点は
長年勤めているスタッフよりも
新しく入ったスタッフの方が見えてきます。

物事を見る観点が違うからです。

会議にしても、
今後の方針を決める際に
新しく入社したスタッフの意見も聴き入れることも大切です。

もしかしたら、
今まで気づかなかった
新たな発見が見えてくるかもしれません。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無事、携帯が見つかりました!

山形新幹線のなかで携帯を落として
早や5日経ち、、、

ようやく持ち主の元へ。

携帯を開いて早々、
我が息子の写真を(笑)

うん、問題ありません。

今度は
携帯を普段どこに置くのか
どのポケットに入れておくのか

ある程度ルーティーンを決めることにします!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━