【医療・福祉】急に褒めるのは、、、と思ったら

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2015/11/30 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

「褒めることは大切です。
だから、積極的に褒めてください。」

っと、研修などでお伝えすると
結構な割合で、こんな意見を言われます。

「いや、今までずっと褒めていなかったんです。
 いきなり褒めると疑われるに決まってます。
 だから褒めるのは、、、、」

・・・。

いきなり褒めると、部下に疑われてしまう。

「何か企んでいるんじゃないか」
「この後、嫌な仕事をさせようとしているんじゃないか」

と思われるということですね。

確かに、今まで褒めてこなかったリーダーにとっては
いきなり褒めると部下から疑われてしまうから
褒めるのを躊躇する気持ちは分かります。

でも、です。

いきなり上手くコミュニケーションを取ろうと、
思うのはいかがかと思います。

始めは、誰でも上手くいきません。

ちなみに、普段から
社長や経営者とお会いすることが多くあります。

なかには、テレビに出ていたり
本を何冊も出している方ともお会いすることがあります。

その方に、
始めから部下との関係が良かったのか
始めから褒めるような部下育成をしていたのか

聴いてみました。

すると、
ほとんどの方からは
「いや、始めから上手くなんていかなかったです」
とおっしゃっていました。

「実は、始めはワンマン経営でして。。。
 叱ってばかりで褒めたことなんて一度もなかったんです。
 だから、褒めることが大事だと思って褒めてみたところ、、、
 部下から白い目で見られましてね(笑)
 ただ、10回20回と根気強く褒めていたところ、
 不思議と部下がすんなりと受け入れてくれたんですね」

・・・。

そうなんです。

褒めながら部下を育成しているリーダーは、
何回も褒めたことで信頼関係を築いていったのです。

いきなり褒めると疑われるから、、、
という理由で褒めないのは、もったいないです。

10回20回と繰り返し繰り返し褒めること。

何事においても、
新たな取り組みはつまずきの連続です。

上手くいかなくて当たり前。
相手が受け入れてくれなくて当たり前。

だから、
“継続”することが大事です。

褒めることも一緒。

いきなり褒めると疑われると思うのなら、
疑われないぐらい何回も褒めたらいかがでしょうか?

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週から、、、広島です。

今年は富山や山形など東日本へ行くことが多かったので
西日本へ向かうのが新鮮です(笑)

これから数か月ガッツリと広島で
研修やらコンサルをしてきます。

夏の時期だったら、、、
間違いなくマツダスタジアムで「広島対阪神」の
プロ野球を観に行ったでしょうね(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】「この人は信頼できる」という基準は違ってくる

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

                     2015/11/27 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

__c0__さんにとって、
「この人は信頼できる」と思うきっかけは
何がありますか?

・・・。

突然問われると答えにくいですね(笑)

でも、
この質問はとっても大事なんです。

人によって価値観が違ってきます。

何を見て信頼できるのか
何を感じて信頼できるのか
何をしてくれると信頼できるのか

これは、
人にとって捉え方が違うため
当然価値観も違ってくるわけです。

なかには、
清潔感を持っているところを見て信頼するかもしれません。

また、
親身になって話を聴いてくれると信頼するかもしれません。

またまた、
笑顔を絶やさないところを見て信頼するかもしれません。

僕は、常々“信頼関係を築く”大切さを伝えています。

信頼関係なくして
コミュニケーションが円滑になることがないからです。

ただ、
信頼関係を築く方法は無限にあります。

なぜか?

・・・。

“人によって価値観が違うからです”

「私は、Aくん(部下)と信頼を築けているよ」
「それは、なぜそう言えるのですか?」
「常に一緒にいて部下のことを思いやっている姿を見せているからだよ」
「なるほど。でも、この前Aくんに聞いてみたら、
 『人の話を聴いているときに目を見てくれると信頼できるんです』
 って言ってましたよ」
「・・・。」

このやり取り。

いかがでしょう?

まさしく、信頼関係を築く価値観がズレていることが言えます。

自分が思っている
「この人は信頼できる」という基準と
部下の思っている基準とは違うかもしれません。

部下の、信頼を感じる価値観を確認していますか?
部下の、信頼を感じる価値観を知っていますか?

そのためにも、
まずは率直に聴いてみることも大事ですね。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、2歳の娘がビビりになってきています。

テレビで怖そうな場面を見たり、
知らない人が近づいてくると、、、

「ママ~」って逃げ回ります。

「ママ~」って言ってるので
てっきり嫁の方へ行くのかと思ったら、
自分のもとへ来ることも。

いいんですけどね。
パパとしては嬉しいので(笑)

試しに2人で並んで待ってみたところ
「ママ~」っと、、、

ママの方へ抱きついていきました。

いいんですけどね。
二番手でも。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】根回しをする

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/11/26 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

こそこそと密室で動き回る。
巧みな言葉で相手を誘う。
こんなイメージを“根回し”と持たれていませんか?

根回しというと、
このようなグレーなイメージを持たれる方が
多いのも無理はありません。

ただ、本当は違います。

根回しは“相手を思いやる行動”であり、

かつビジネスの世界はおろか、
日常生活でもなくてはならない基本の行動なのです。

スムーズに仕事をしたい。
争いやトラブルに巻き込まれたくないと思うのは理想ですが、
現実問題、仕事には障害は付きものです。

賛成してくれると思った部下に反対されたり
まるで悪意を持ったかのように
いざという時に支援してくれなかったりと、
多くの悔しい経験があります。

でも、
それらの障害は先ほど書いた段取りと同じで、
事前に取り除くことが出来るのです。

この障害を事前に取り除くための調整行動を
“根回し”と言います。

そもそも、
なぜ根回しが周りのためになるかというと、
イメージしてみてください。

突然予想もしていなかったことを部下に言われると
驚いたり戸惑ったりしませんか?

部下に対してよい提案であっても、
部下は必ずしもそう捉えるとは限りません。

そもそも、
仕事においてリーダー・部下とも
それぞれが自分の思う通りに仕事を進めたいと考えています。

だからこそ、
会議などの公式の場で突然提案しても、
多くの場合は反対意見がどこからか出てくるでしょう。

それがどれほど素晴らしい提案であってもです。

周りの部下も
皆さんと決して対峙したいわけではないのですが、
突然の予想外の提案に戸惑い、抵抗せざるを得なくなり、
“反対”の立場になってしまうのです。

また、多くの場合
その提案の背景や経緯を知らないので、
表面的に判断してしまいます。

だからこそ、、、

前もって情報を伝えてあげることで、
衝撃の緩和剤になるのです。

ちなみに、、
根回しの方法ですが、、、

難しいことではありません。

例えば、
「報連相」

これは見事な根回しです。

まずは前もって報告する、連絡する、相談する
行動を取るだけで根回しの効果を実感できます。

いつもより意識して根回しをするだけで
皆さんの仕事がスムーズに進むことが出来ます。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週も懇親会(飲み会)が続きます。

深酒になると、次の日はポンコツになるので。。。
出来るだけ抑えめにしております。

けど、
出てくる料理はガッツリ食べてしまいます。

もしかしたら、
食べ過ぎによる胃もたれで次の日がポンコツになるのかも。

ということで、
今週は食事も抑えめにしておきます。

健康診断もありますので(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】4Kの姿勢が大事

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/11/25 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

リーダーが部下に対して口にする言葉に
使ってはいけない言葉があります。

それは、
「だ行」を言わないということ。

今日は、
この「だ行」を言わない
ということは、、、、

書きません(笑)

(既に、以前何回か書いておりますので)

今日は、
“伝えてほしい言葉”について書きます。

結論をいうと、
“4K”を伝えてください。

“4K”とは、
「感謝」
「感動」
「関心」
「謙虚」
です。

部下の働きに「感謝」する
部下の成長する姿に「感動」する
部下という一人の人間に「関心」を持つ
部下の言葉を「謙虚」に聴く

どんなに素晴らしいリーダーでも
チームなくしては成り立ちません。

リーダーとは、
ちっぽけな自分が一人では到底いけない場所に
行くための手段を考えることが大事なのです。

部下がいることが当たり前ではありません。

当たり前と思わなければ、
自然と“4K”を意識するようになります。

ちなみに、、、

この“4K”はご利用者にも同様に当てはまります。

ご利用者は
当たり前にいますか?

・・・。

ぜひ“4K”を覚えておくといいですね。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、家族で近くの遊園地へ。
(年間パスポート持ってますので)

遊園地の中にありますゲームセンターへ行ったのですが、
そこで盛り上がりました(笑)

息子が欲しがっていた仮面ライダーシリーズの商品が
UFOキャッチャーにありまして。

最初は気軽に1.2回ぐらいと思ってやってみたんですが。。。

ムキになるものですね(笑)

夫婦で何回やったことか(笑)

親として何とか取らねば、というよりも
取らないと帰らないという意志が強かったですね。

結局◎◎円使って取りましたが、
手に取った息子は「やった~!!」と大喜び。

きっと、
ただ単に買ってあげたよりも
一緒に固唾を飲んで見守ったことで
喜びは倍増するものですね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】怖がりながら行動する

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/11/24 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人財定着コンサルタントの後藤功太です。

 

 

「はじめの一歩が出ないんです」

こういった相談を受けるとき、
多くのリーダーは“恐怖”を感じています。

無視されたらどうしよう
反感を買ってしまったらどうしよう
チームの輪が乱れたらどうしよう

恐怖があると、
そのことに気を取られすぎてしまい
やがて“行動”すること自体をやめてしまいがちです。

__c0__さんも、
これまで“何をすべきか”を知っていながら、
恐怖で足がすくんで行動出来なかったことはありませんか?
ここで、僕が伝えたいこと。
それは、
「怖くてもいいんです」

・・・。

え?
って思われるかもしれません。

いいんです。
怖くて。

怖がりながら、行動すればいいのです。

これは、
実績を上げている様々な方と出会って分かったことです。

いわゆる“行動している方”に共通していたのが、
「恐怖を感じていても行動することを習慣にしている」
ということです。

恐怖をなくそうと思うと、
いつまでたっても行動できません。

恐怖を感じない人などいません。
誰しもが怖いのです。

当然、、、、

僕もそうです。

何か新しいことをする時でも
何かを伝える時でも

必ず“恐怖”が待っています。

ただ、
それが当たり前のように感じるようになりました。

具体的なアドバイスではありませんが、
心の持ち方によっても
行動力は変わっていきます。

リーダーに求められる力に
この“行動力”は欠かせません。

だから、
恐怖を感じながらも行動することを習慣にしてみてください。

行動する先に、
部下との関係構築
リーダーの在り方
チーム力向上

が待っています。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週は、5日間のうち3日が懇親会。。。

さすがに飲み過ぎました。

しかも今週は健康診断がございまして。。。
どこかの項目が引っかかる気が大いにあります。

ちなみに関係ありませんが、
目はいいんですけどね。

今のところ両目とも「2.0」でございます。

そこだけは誇れるところ!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━