【医療・福祉】 リーダーに必要な“配慮する力”

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/1/29 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

先日研修講師として企業様へ伺ったのですが、
講師として登壇する際に、
チームで協力し合って登壇するケースでした。

チームは全員で4名。

それぞれがパートに分かれて登壇していく流れです。

“チームで協力し合う”ことは、
度々、このメルマガでも伝えてきました。

自分勝手に動き回れば、
それだけ他のメンバーに負担がかかる。

協力し合うというのは、
どういうことなのか?を考えることが大切です。

■フォローの仕方

講師として大事なこととして
“どんなメッセージを伝えるのか”
があります。

しっかりと伝えていなかった場合には、
他の講師がフォローしていきます。

あるとき、
講師として登壇した際に
メッセージが不十分だった場面がありました。

自分では気づいていません。

すると、
他の講師から、、、、

「ちょっといいですか。
今、すごく大事なところですね。
皆さんもよく聞いていただきたいです。
加えてお伝えすると、、、、、」

と、横からフォローをしていただきました。

■今のは、どんな配慮があった?

__c0__さんは、どう思いましたか?

今のフォローには、
“配慮がある”と思いませんか?

「いいですか、皆さん。
これはですね、、、、、」

と急に入ってきたら、どうなったか?

・・・。

僕だったら
「カチン」とくるかもしれません。

なぜなら、、、

“自分が言いたいことを、自分の都合で言っている”
からです。

■伝え方とタイミングを図るのが配慮

何を言うのか、も大事です。

ただ、それをどうやって伝えるのか。
伝えるタイミングは良かったのか。

も同時に意識していきたいところです。

これは、リーダーが部下に伝えるときも
同じことが言えます。

ただ、注意した
ただ、指導した
ただ、アドバイスした

それだけだと
部下には伝わりにくいです。

部下の気持ち
部下の真意

を大事にしながら、

伝え方とタイミングを
“配慮”することです。

その伝え方。
自分の都合で言っていませんか?

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、東京。

昨日夜に、広島から東京へ飛行機で向かったので、
東京へ着いた時には深夜。

まあ地元では、
駅についたときには「シ~ン」となっているでしょう。

ただ、
新橋駅に着いたときには、、、

大勢の方でごった返していました。

皆元気だな~(笑)って思ったわけです。

まあ、そこらじゅうお酒臭かったので
飲み会の終わりだったのでしょうね。

今日、しっかりと出勤できているんでしょうか。

僕は、深夜まで飲んでいたら
朝起きるの辛いので、そもそも飲まないですね。

地方と都会の違いが垣間見えた瞬間でした。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】 雑談が報連相をもたらす

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/1/28 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

部下とのコミュニケーションの量は、
部下との関係性つくりに影響します。

コミュニケーションの量が少なくなればなるほど
誤解が生じやすい。。。

場合によっては、
関係性を壊してしまうことや、
ミスやトラブルを起こしかねません。

だから、まずは“量をこなす”ことを
意識してもらいたいです。

■「部下とは、半年に1回面談していますけど」

こういった相談も受けます。

定期的に面談をしながら
部下が話す場を設けることは大切です。

僕が策定支援をしている
“人事評価制度”でも、面談の重要性は
口酸っぱく伝えていますし。

ただ、
それ以外でもコミュニケーションはしていただきたい。

一度に何分も、、、
必要ありません。

むしろ、
“小刻みに”コミュニケーションを取ってください。

■小刻みって?

「おはよう」
「いってらっしゃい」
「お帰り」
「最近調子どう?」

こんなもんです(笑)

簡単ですよね。

ボクシングでいう
“ジャブ”を打ち続けることです。

実は、
こういった小さなコミュニケーションが
“報連相の土台になります”

■なぜ報連相の土台になるのか?

それは、
話をするきっかけに繋がるからです。

「お帰り」
「ただいま戻りました。
・・・あっ、今ちょっと宜しいですか?」

というように、
“部下が話し始めるきっかけ”を作るんです。

だから、
わざわざ20分も30分も時間を作って
じっくり話をする必要はありません。
(もちろん、部下からの相談は長く時間を取ってください)

■まずは量から

質を求めようとすると、
自然と時間は長くなりますが、、、

リーダーが話したいことばかり話したり
聞きたいことばかり聞くようになってしまいます。

部下が話したいこと、
部下の話を聴くこと

をするためには、
まずは“小刻みに量をこなす”ことです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日に日に、
人事評価制度の策定依頼の問い合わせが来ています。

介護事業所向けに提供しておりますが、
僕はそれだけでなく“助成金”も合わせて提案しています。

そのため、
限りなく低予算で、
現場に合った評価制度を提供できるのが
僕の強みですね。

この事業はしばらく続けていきますので、
「ちょいと話聞かせていただけないかな?」
と思ったら、気軽に声を掛けてくださいませ<m(__)m>

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】 自己成長に繋がる叱り方

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/1/27 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

叱ることは、
相手の行動を正すことです。

間違った行動を起こし、
それが周りだけでなく自分自身にとっても悪いこと。

であれば、
正しい行動を伝える。

これが“叱る”です。

■部下が納得する叱り方をしていますか?

逆に、
やってはいけない叱り方があります。

それが、
“自己中心的・保身”の叱り方。

「ちゃんとやってくれないと、俺が困るんだけど」
「上から言われてるから、ちゃんとやってくれよな」

・・・。

いかがでしょう?

「イラッ」としませんか(笑)

■自己成長に繋がる叱り方をすることです

叱る目的が相手の成長ではなく、
自分が困りたくないという自己中心的な叱り方は、
部下に不快感を与えます。

「この人は自分のことしか考えていない」
「このリーダーは、上ばかり見て仕事している」

こう想われても仕方ありません。

部下に正しい行動を伝え、
部下の成長に繋がる叱り方をすることです。

■「思い通りに動かそうとしない」

また、
指導する際に間違ってはいけないのは、その目的。

自分の“思い通りに動かす”ことが
目的になっていませんか?

部下の能力を引き出し、
活かし成長させることが“目的”です。

そう思えば、叱り方も
「今の行動を、こうやって改善すると良くなるよ」
「ご利用者の目線で見たら、今のは不信感を与えるよ。
だから、もっとこうやってやり直ししてみると○○さんの
ためにもなるよ」

のようになっていきます。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、息子が通う幼稚園で
お遊戯会があるらしい。

今広島なので、当然見られない。。。

ガッチリ撮影してもらうよう嫁に伝えておきました。

幼稚園の先生曰く、
当日は、歌いますし、立つ配置も変わる。

そのときに、我が子は
「お地蔵さんのように固まることがある」とのこと。

想像はつきます(笑)

意外と本番に強いタイプなので
本番になれば無難にこなすのではないか、
と親バカの発想で期待しています!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】 座って話すと効果的です

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/1/26 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

リーダーとして真面目な話をするとき。

“座って話すこと”をお勧めします。

■部下を安心させる

座って話すことは、
部下に“安心感”を与えます。

じっくりと話を聴いてくれる
しっかりと向き合って話が出来る

これが、座る効果です。

逆に、立ったまま話をすると。。。

自分では感じていなくても
“説教されている”と誤解を与えかねません。

■本音がポロリと出るかも

安心感とも繋がりますが、
今まで本音を言ってこなかった部下が
ポロリと話をしてくれるのも、

“座って話をしだしてから”ということも
よくあります。

「一言二言で終わることでも
あえて座って話そうとすると、
いつの間にかじっくりと話をするようになった」

__c0__さんは
こんな経験はありませんか?

ここにも、
座る効果が出てきますね。

■急ぎではない限り試してみては?

もちろん、急ぎのことであれば
立ち話も必要です。

ここで言いたいのは、
部下を座らせることを意識してみては?
ということです。

今までササッと話していたことも
「ちょっと今大丈夫?ここ、座って。」
と誘ってみてください。

特に、
部下の本音が分からない
と困っているリーダーにはお勧めですよ!

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いや~。。。。
広島は雪ですね。

高校の時、
ある日静岡では珍しく雪が降っていました。

学校に向かって自転車で通っていたのですが、
そのとき無謀にも下り坂をそのままブレーキをかけずに
いつものように下っていました。

「イエ~イ!」と。

・・・、

まあ、こけますよね(笑)

50メートルぐらいは、
そのまま滑り落ちていました。

いっそ、このまま学校に着くのではないか
と思っていましたが、

途中から無性に恥ずかしくなってきたので、
急いで起き上がって大人しく自転車を引いて下りました。

懐かしい思い出を振り返りながら、
今から研修をしてきます(笑)
(しょうもない編集後記ですいません)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】 出来ている部下の背景には支えている部下がいる

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/1/25 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

有難いことに、
今多くの介護施設へ訪問し、
研修やコンサルティングをさせていただております。

そのなかで、
施設長や幹部の方々から、
施設の内情を報告していただくことがあります。

「いや~、うちのA君はぜひ見てやってください。
うちのエースでして、仕事がよく出来るんですよね。」

内情を確認させていただくと、
やはり“出来るスタッフ”を中心に話をしてくれます。

褒めることは大切ですし、
期待をしている表れなので
そこについては全く異論はありません。

■背景を見てみる

元々、仕事の素質があって
周りをまとめることに長けている方はいます。

ただ、中には
自分の力ではまとめられない方もいるわけです。

僕が正しくそうでした。

自分では力不足。。。

だから、“周りの助けを求めて”
リーダーとしての役割を全うしました。

チームをまとめている背景には、
こういった周りの助けがあることがほとんどです。

■支えている部下を見ていますか?

どうしても、出来る部下を
特別扱いしがちです。

でも、
その背景には、、、

“部下を支えている部下”がいることを
意識していただきたいです。

だから、僕は
いつも現場に入って様子を伺っているときに
テキパキと仕事をしているスタッフ、、、、

ではなく、
そのそばで支えているスタッフをよく見ています。

地味で、あまり目立たない。

その支えが重要です。

■評価していますか?

成果が出た
チームがまとまった
ご利用者から感謝された

目に見えるもの、目立つことの多くが
“出来る部下”に照明が当てられます。

そこだけを評価するのではなく、
“目立っていないが、しっかりと支えてくれた”
スタッフを評価していただきたい。

その“視点”があると、
スタッフは「自分のことを見てくれているんだ」
という印象を与えることが出来ます。

裏で隠れている、
その頑張りを見てください。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は、雪の影響で
山陽新幹線が一部ストップ。

夜までに現地入りしたかったので、
正直ハラハラドキドキしながらも
新幹線に乗っていました。

もっと早めに現地入りすればよかったのですが、

・・・。

子供と一緒に遊びたかったので。

交通情報と睨めっこしながら
外で遊んでいました。

今度からは、
もうちょっと余裕を持って行動いたします<m(__)m>

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141