【医療・福祉】 言い難い報告を部下から受けた時

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/3/24 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

部下にとっては、
言いやすい報告もあれば
言い難い報告もあります。

分かりやすくお伝えすると、
出来たものや達成できたことは
言いやすい報告ですね。

「聴いて下さい!」
と張り切って報告できるでしょう。

ただ、
失敗したことや出来なかったことは
言い難い報告になります。

「実は、、、、」
とトーンを下げて報告することが多いです。

■報告する準備をしています

部下は、ただ報告することもあれば
失敗から今後どのように対策を練るのか
を、予め考えてから報告に来ます。

これは、
よく新入社員研修などで教わることです。

だから、
“ただ”報告するのではなく
自分の考えも加えて報告するのです。

「そもそも、そういった準備をしない部下がいる、、」
と言いたい方もいるでしょう。

今回は、
準備をする方法を伝えるわけではありません。

部下が準備をし、報告をしに来た時を想定した場合について
伝えますね。

■最後まで聴いていますか?

そもそも、、、です。

報告を最後まで聴いていますか?

「実は、こうこうあって、
こういった事態が起きまして、、、で」

っと“事実”の報告を受けた直後に
「それは大変じゃないか!何をしているんだ」

と言ってしまう。。。

報告はまずは事実を伝え、
そこから何を学び、今後どういった対策を練っていくのか。

つまり、
“続き”があるわけです。

なのに、
その続きを遮ってしまい
リーダーが聴きたいことだけ問いかけてしまう。

こうなると、
部下はただの報告で終わってしまいます。

部下は怒られただけ
リーダーは部下はダメな奴だと勘違い

この流れを変えたいですね。

■最後まで聴く

言い難い報告は、
リーダー自身も聞きたくない報告でもあります。

だから、
イライラすることもあります。

ただ、
その報告を最後まで聴くことが
リーダーとしての役割です。

部下が何をして
どう感じて
どんな対策を考えているのか

それを報告させることが
部下への育成にも繋がっていくからです。

部下育成のための
聴く姿勢を持つこと

これが今回伝えたかったことです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週から浜松にいることが多いです。

ということで、
午前中は1件打ち合わせ。
午後は浜松の労働基準監督署へ。

労基署は、何だか空気が悪い。
くら~い感じがします。

もうちょっと
ワイワイしている雰囲気にすればいいのに、
って思っちゃいます(笑)

提出しないといけない書類なので
仕方ないですね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】 伝わったことが、伝えたことのすべて

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/3/23 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

今回表題として書いたことについて。

これが全てです。

コミュニケーションにおいて、
おそらく最も大事で深い部分だと
僕は思っています。

■何を言ったか?

「何を言ったか!?」
を大事にされる方がいます。

何を伝えようか必死に考える。
そして、考えたことを相手に伝える。

一見すると、
当たり前のことかもしれません。

ただ、そこには
“自分視点”でしか考えていないという
盲点があるわけです。

こちらが言いたいことを言う

それは、
一方通行のコミュニケーション
と言います。

■何が伝わったか?

コミュニケーションで大事なのは、
“何が伝わったか”
です。

こちらが伝えたいことを
相手がどう捉えるかで
コミュニケーションは成立します。

いくら強いメッセージや
熱い感情を持ってメッセージを送っても
相手がそれに気づいていなかったり
メッセージの意味を上手く分かっていなければ、

それは、
“伝わっていない”のです。

そして、
伝わっていないことは、
相手のせい(他責)ではないということです。

■伝わったことが、伝えたことのすべて

結局行きつくところは、
ここです。

“伝わったことが、伝えたことのすべて”

伝わっていないようだったら、
言葉を変えてみる。

伝わっていないようだったら、
場所を変えてみる。

伝わっていないようだったら、
別の方にお願いして、もう一度伝えてみる。

方法は一つではありません。

相手によって、
全く同じ状況でも伝わらないこともあります。

だから、
一回伝えただけで
相手に伝わったと安易に思わないことです。

コミュニケーションは、
常に“何が伝わったのか”確かめる必要がありますね。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日、東京から浜松へ。

いつものように帰るわけですが、
先日お土産で買ってきた「七味たっぷりのせんべい」
が好評だったので、

今回も買って帰ろうと。。。

ただ、
七味たっぷりだから
子供たちが食べては「辛い~~~」と叫び、
また食べては「辛い~~~~~~」と叫ぶ。

じゃあ、食べなきゃいいじゃん。
って思うんですけどね(笑)

一緒のものが食べたい、という想いがあるようなので
今度は七味ではなく「ねぎみそのせんべい」
を買って帰ります。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】 部下の反応を高める方法とは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/3/22 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人財定着コンサルタントの後藤功太です。

 

部下との会話の中で、

どうやってスムーズに話を聞き出せるのか
悩まれている方をよく見てきました。

ただ、そのなかでも、
「部下の話にどんな言葉を返すか?」
ばかり考えているリーダーが多いです。

気の利いたフレーズを思いつき、
それを返すことで部下から本音が聴ける。

そう思ってしまうのも
無理はありません。

ただ、
それだけで部下に好印象を与えられるとは限りません。

部下と良い関係を築くためには、
その一歩手前である
「部下の話をどう受けるか?」
の方が重要なのです。
■好印象を与える“行”とは?

そのためには、
分かりやすい言葉を覚えておくと良いですね。

その一つが
“あ行”の短いフレーズ。

あ行のフレーズに合わせたリアクションを取るだけで
好印象を与えられます。

例えば、
「あ!(思い出したように)」
「あ~(そうだったか)」

「いえいえ(笑顔でやんわり)」
「いや~(照れるように)」

「うんうん(納得の笑顔で)」
「うわ~(信じられない)」

「えっ!(驚きながら)」
「え~っ(意外そうに)」

「お~(思わず感心)」
「おっ!(ノリよく)」

などと声を発しながらリアクションをする。

すると、
部下は気持よく話し続けることが出来ます。
■リアクションの方が大事

部下との会話の中で、
返す言葉も大事ですが
どのようなリアクションを取るかのほうが大事です。

直立不動のままではないほうが良くて、
声を出すのと同時に動作をしてみることです。

意識してみてください。
——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日から東京へ。

先週は3連休だったこともあり、
子供たちとの時間を多く取って
過ごしていました。

ただ、3連休だったのと
そういえばの春休みだったせいか、、、

遊園地が混んでいました。

所々、
今まで見たことのない行列。

恐らく常連客の家族から、
「こんなに混んでいるのを見たことがない」
と言葉が飛び交うのをよく見かけました。

まあ、、、

それだけ近くの遊園地は
そこまで繁盛していないものでして。。。

逆に、
嫁と一緒に「潰れないでほしいね」
と心配になってしまいました。

いつまでも
自由に遊べる遊園地がそばにあることを
願っております。
追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】 カタカナをどうにかしたい

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/3/18 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

「同じことを言っているのに、
こうも伝わり方が違うんだな~」

最近、
そう思う出来事がよくあります。

物事を伝えるのに、
たとえ話をしたり
別の言い方に置き換えて伝える。

伝え方によっては、
相手の捉え方も変わってきます。

ただ、
それが“自分視点”で話してしまうと
相手によっては逆に伝わらないこともあります。

■カタカナで言う必要ある?

リーダーとして
よく部下に伝える言葉のなかから
いくつか出してみますね。

例えば、
【マインドセット】

・・・。

“気持ち”や“意識”と言えばいいですね。

【ビジョン】

・・・。

“未来像”や“理念”と言えばいいですね。

【マスト】

・・・。

“必ず”と言えばいいですね。

■分かっているんです

言葉自体を理解していないわけではありません。

マインドやらビジョンやら、
全く言葉の意味が分からないのではなく

“一歩引く”んです。

何か高度は話になるのではないか
何か難しいことを言わないといけないのではないか

と構えてしまいます。

そうなると、
部下は会話に入り込めず
本音を伝えにくい環境になります。

一方使う側としては、
もしかしたらカタカナは“使いやすい”かもしれません。

カタカナは
文字に起こすと分かりやすいからです。

ちなみに、
“マインドセット”を調べてみました。

マインドセットとは、
経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。
暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などが
これに含まれる。

・・・。

こう書くのだったら、
一言マインドセットと書いた方が
分かりやすい。

■結局は変換する

確かにカタカナにすることで
分かりやすくなることもあります。

ただ、
難しい言葉だから、カタカナにする

という発想を変えてみましょう。

カタカナではなく、
“分かりやすい日本語”に置き換えて伝えてみることです。

部下の中には、
分かりやすくカタカナにして伝えたのに、
結局は自分で調べ直して日本語に変換する方もいます。

僕も、
カタカナで言われたときは
あとでネットで調べ直すこともしばしばあります(笑)

部下に物事を伝えるとは、
部下に二度手間をさせないということです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は何故かすんなりと起きられました。

怒涛の飲み会が続いているので
朝起きるのが若干怖かったりします。

頭が痛い
気持ちが悪い
ボ~っとする

・・・。

と思ったんですが、
意外とスッキリ。

飲み方に気を付けているのもありますが、
最近いいことが起きているからでしょうか。

気持ちのゆとりがあると、
酔いも収まるのかもしれませんね。

今日も、
夜は気を付けながら飲んできます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】 自分の想いを相談できる相手を見つける

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2016/3/17 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

仕事において、
誰か「目指す人」を探した方がいい!
っと、よく言われます。

“成りたい自分”
を思い描くには、

「目指す人」が近くにいることで
より具体的になりますね。

■メンターを持つこと

私にも目指す人(メンター)はいます。
しかも複数人!

それぞれに、
専門分野があり
学ぶことがたくさんあります。

近くに目指す人を見つけることは
色んなメリットがあるんです。

例えば、
“確認する目安”になること。

皆さんは、
日々仕事をしていると
“自分を見失うこと”ってありませんか?

『俺は一体何をしたいんだろう』
という想いは、
自らの仕事の質を下げてしまいます。

見失ったときに
自分で解決できればいいのですが
やはり周りからの意見も聞いてみたいところです。

■周りを見渡してみる

ただ、、、
そうはいっても

仕事においての
しかも自身の“精神的”な悩みを気軽に相談できる人が
周りにいるかというと、、、

すぐに何人も思い浮かべることができる人って
少ないんじゃないでしょうか?

そんなときは、
メンターに相談をすることが一番です。

目指す人の意見は
その見失った状態を一番解決してくれる“想い”を
持っているんです。

ただ、、です。

そもそも“有名”な方で
まだ親しく話せる存在ではない。。。
っというメンターをお持ちの方もいますよね!?

そういったとき、
私がよくしていることは

======================
メンターだったら、どんな解決をするんだろう
======================

という想像をしてみることです。

ちなみに、想像は想像です。
深く考えすぎなくても構いません。

■自分の想いを行動に結ばせる

メンターは、
自分の目指したいものを持っています。

きっと、
著書を読んでいたり
講演を聞いていたり
直接会話をしていたり

色んな情報を取り入れてきたかと思います。

そういった情報をもとに、
自分なりに想像をして
メンターの行動や想いを探ってみることです。

その行動が、
“自分の想い自体を想像し、
次の行動を起こしやすくなります”

メンターが
気軽に声をかけることができる方であったら、
“直接”相談してください。

目指す人がいるだけで、
“自分の進むべき道”が見えてくる。

それだったら、
メンターを探してみませんか?

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

連続飲み会の真ん中に来ました。

いや~、なかなかきつい(笑)

飲みすぎないように気を付けながらも
食べるものにも気を付けないといけません。

どうしても、
脂っこいものが多くなってしまいがち。

若いですが、
胃もたれもしてしまいます。。。

刺身、サラダ、酢の物、味噌汁

ここら辺を中心に、
たまに肉を食べてお酒を楽しんできます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141