【介護人材定着】1,202号 説明させるのが一番の学びとなる

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/7/31 1,202号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 説明させるのが一番の学びとなる ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部下に教えたら、部下から
「分かりました」との返事が。

ただ、、
本当に分かってるんだろうか、、、
と疑ってしまう。

こういった経験はありませんか?

疑うことが悪いというわけではありませんが、
分かっているのか確認するために、
「今教えたことを、一回説明してみて」
と聞いてみてはいかがでしょう?

■これは、嫌味で伝えるのではありませんし、
嫌がらせでもありません。

実は、
教わったことを、自ら説明(伝える)するのは
最も学びになるのです。

よく、研修をしていると
受講者よりも講師の方が学びになると言われています。

私自身、それは痛感します。

なぜなら、
教える(伝える)ためには、
内容を整理し、まとめ、理解したうえで教えようとするからです。

そのステップが、身につけやすく
内容が定着しやすいです。

だから、
講師は実際に教えながらも
自身に言い聞かせている面もあるわけです。

■私が、「社内講師」を推奨しているのも
こういった理由だからです。

とにかく、教える(伝える)場面を
ベテランスタッフだけでなく、新人にももっと増やすことが
最も効率的です。

研修とまでいかなくても、
実際にリーダーが教えた内容を
随時部下に説明させる機会を増やしてみてはいかがでしょう?

分かっていたと思っていたけど
実はよく分かっていなかったことに気づく。

分かったのと出来るのとでは違うことに気づく。

部下は、
よいきっかけになりますよ。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

今週末は、金沢へ。
土日とも仕事になりますので、
どこかで休んだ方が。。

っと、子供たちは夏休みで
家にいたら「遊んで」合唱が。。

まあ、土日は家を空けてしまうので、
どこか合間に家族時間にしていこうと思います。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,201号 その時間が無駄かもしれません

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/7/30 1,201号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ その時間が無駄かもしれません ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何かを取り組もうとしても
「時間がない」ので前に進まない、、、

そのため、リーダーとして
部下に時間の効率化を提案することはありませんか?

もっとテキパキと
もっとスムーズに
もっと短縮して

業務に取り組めば、
時間に余裕が生まれ
やりたいことができます。

■その「時間の効率化」について。

テキパキと仕事をこなす方法や
スムーズに作業ができる方法などを
教える・指導することも大切ですが、

それには時間と仕組みづくりが必要なので
すぐに取り掛かれるものではありません。

では、もっと身近で
すぐに取り組める時間の効率化とは何か?

・・・。

その一つが、
コミュニケーション。

誤解されがちなので早めに解釈すると、
相手とコミュニケーションを取るまでの
「迷っている時間」を短縮するということです。

どういうことかというと、
部下がリーダーに相談をするとき、

「こんなこと聞いたら、
仕事の邪魔をしてしまうのでは、、」

また、リーダーが部下に声をかけるとき、

「こんなこと聞いたら、
何か変に思われるかな、、」

いずれも、
声をかけるのに躊躇して
しどろもどろになっています。

実は、その時間がロス(ムダ)となっているのです。

■これは、相手を思いやるのとは違います。

もちろん、言葉を選ぶことが大事ですが、
相手のことを気にしすぎるために、
考えすぎて行動が止まってしまう、、、

その時間がもったいないことです。

すぐに相談すれば、
すぐに行動できるかもしれません。

それによって、時間の短縮や効率化につながっていきます。

■そのためには、
お互いに「何でも話していい」という雰囲気を作ること。

特にリーダーには、
「え?そんな常識も知らなかったの?」
といった対応をすれば、

きっと、部下は次に声をかけるときに
時間の無駄をし始めます。

そのことに早く気づいて、
部下が気軽に相談してくれる環境を作っていく。

少し大げさかもしれませんが、
それが時間の効率化だ!
と思っていただきたいです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1件の打ち合わせ。

先週末は、高知県にいました。
そう、台風が直撃しているタイミング。

帰りの飛行機は早々と欠航。

その日も泊まっていくという選択もありましたが、
木曜日から出張していたので、

出来るだけ早く家に帰った方がいいな~っと思い、
新幹線で帰ることに。

ニュースでは、
一部列車に遅延情報。

浜松のすぐ隣の駅では
運転の見合わせ情報も。。。

そんななか、何とか浜松へ帰ってこれました。
常々、幸運の持ち主だと思っています!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,200号 何が手に入っていれば最も価値があるか

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/7/27 1,200号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 何が手に入っていれば最も価値があるか ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

打ち合わせにしろ
研修にしろ
会議にしろ

部下の意見を聞く際
どういった質問を投げかけるかによって
その後の進め方は大きく変わっていきます。

単に、
「何を知りたい?」
とか
「どうしたい?」
と聞いても、

部下によっては、
「いや、、、特にないです」
といった反応をされるかもしれません。

■そこで、私自身
研修をする際にもよく使っている質問があります。

それは、、、

「今日、この時間で何が手に入っていれば、
あなたにとって最も価値がありますか?」

この質問のポイントは、
「最も価値がある」かということ。

人は、
自分にとって価値があるものに惹かれますし、
それに対して行動しようと思うようになります。

またこの質問は、
この時間を過ごしたことで
どういった姿になっていたいのかを
イメージさせることができます。

そのイメージした姿になる(未来)ために、
今(現在)の時間をどう過ごしたらいいのか。

それを考えることで、
この時間への取り組む姿勢を
自分なりに考えるようになります。

それだけ、
この質問には意図があり、
パワーがあります。

■打ち合わせ中に下を向いて
何も意見を言わない。。
といった悩みを抱えている場合、

まずは最初に質問を投げかけて
「この時間は自分にとっても価値があるもの」
と認識させることが大事です。

その一つに、

「今日、この時間で何が手に入っていれば、
あなたにとって最も価値がありますか?」

一度質問してみてはいかがでしょう?

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
名古屋にて2日間研修の2日目。

終了後、そのまま飛行機に乗って
明日の講演先である高知へ。

この2日間研修は初めての取り組み。

受講者の反応を見ながら、
進め方を変更している、という
神経をフル活用している状態です(笑)

私だけが満足しても仕方ないので、
「今日来て良かったな」
と思ってもらい
「明日から〇〇しよう」
と行動してもらうために。

今日も、受講者目線で
実りある研修にしていきます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,199号 行動が見えたら行動する?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2017/6/23 1,199号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 行動が見えたら行動する? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
とある研修の提案です。

その名も、
「行動指針づくり研修」

http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2016/06/10fd37537ebbfc02ee2c34684707039e.pdf

「やる気のないスタッフを何とかしたい」
「もっと自発的な行動を起こして欲しい」
「チームとして連携して仕事に取り組んで欲しい」

実は、
こういった悩みに対して
解決策としてお伝えしているのは、

とてもシンプルです。

「スタッフに、行動の見える化をしましょう」

これだけです。

■行動の見える化とは?

つまり多くは、
どんな行動をすればいいのか分からない。。

だから、行動を起こせない
といった問題があります。

「じゃあ、行動の見える化をすれば
行動を起こしやすくなりますよ」

というのが、
私がいつもお伝えしていることです。

そんな、、、
簡単に言うけどね。。。

と思われるでしょう。

ただ、
実際に行動の見える化をすることで、
どんな効果が生まれたかというと、、、

例えば、スタッフが悩んだ時に
「そもそもさ、ここで大切にしていることって
こうだよね」と、
立ち戻って考える事が出来るようになります。

つまり、
行動の見える化によって
悩んだ時、迷った時でも
すぐに行動を修正することが出来るのです。

■ただ、
「じゃあ、行動を見える化してみよう」
と施設長や幹部だけで決めてしまう、、、

というのが
よくあるパターンです。

残念ながら、
決められた行動指針を現場に落とし込んでも
「定着」しません。

なぜなら、、、、

「自分事のように捉えてくれない」からです。

例え行動を起こしても、
「結局、上が決めたことに従わないといけないんでしょ」
と思われてしまいます。

以前にメルマガでもお伝えしましたが、

「人は、納得しないと行動しません」

人は、
「自分が決めた」という自己決定感を満たすことで
納得します。

そして、
納得したことで自己責任が生まれ
やがて行動を起こそうとします。

その原理を活かすためには、
「自分で決める」仕組みが必要です。

■私は今まで、
行動を統一させ、
行動を見える化し、
行動を定着させる

ための支援を数多く関わらせていただいてます。

その取組は、
至ってシンプルです。

・・・。

「皆で行動指針を作り上げる」研修を
実施することです。

皆が、
この施設(事業所)で最も大事だと思う行動を
考え、書き、まとめる

その作業を
「みんな」でやることです。

そこで出来上がった行動指針を
パネル等で製本し、施設内で掲示します。

「これが、我々が大事にしている行動です!」
という宣言ですね。

掲示をすることで
何が起こるのかというと、、、

「自己責任」が生まれます。

「自分たちで決めたことだから、
自分たちがしっかりと行動しないと」
という気持ちが芽生えるのです。

また、
「自分たちで決めた」という気持ちが
行動指針に対して愛着がわいてきます。

■ただ、私が言うのも何ですが、、、

こういった行動指針を作り上げるのは、
外部からお願いする方が効果があります。

なぜなら、
自分達だけでやろうとすると
ダラダラと時間を過ごして指針がまとまらない
という危険性があるからです。

外部がしっかりとファシリテートをし、
他施設の事例を参考にしながら
グループワークを活発化させるためには、
「外部」の力が必要です。

だから、
外部からの後押しを活かして
研修形式で実施するほうが効果的です。

ちなみに、
行動指針の研修におけるチラシもございますので
一度ご覧になって下さい。

http://gotoh-kaigo.com/wp-content/uploads/2016/06/10fd37537ebbfc02ee2c34684707039e.pdf

■ご興味のある方は、
直接メールもしくは電話で問い合わせ下さい。

詳しい内容や費用などのお話ができればと思います。

私にとっては、
イチオシの研修ですので。

施設の行動指針を明確にして
スタッフ一同の行動定着につなげてみませんか?

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
名古屋にて2日間研修の1日目。

「仕事のムリ・ムダ・ムラを把握し、
日々の業務課題を整理しながら解決を目指す
新人リーダーのためのアクティブラーニング講座」

です。

研修で学んだスキルを
自身の現場で活用していただくのがゴール。

なので、
実践できるようにひたすらワークをしていきます。

やる方も大変ですが、
見ながらアドバイスやら次のワークへの落とし込みやら、、
と、講師も割とハードなんです(泣)

熱くなりすぎて、
熱中症を併発しないよう気を付けていってきます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,198号 自分が楽しくならないと!

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/7/25 1,198号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 自分が楽しくならないと! ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「リーダーがやらねば、、、」

リーダー研修でも、
リーダーとしての役割やリーダーの在り方について
教えてほしいといった要望も聞きます。

責任感を持つことは大切ですが、
何だか自分を犠牲にして、身を削って仕事をしている
リーダーをよく見かけます。

では、果たして
そういったリーダーの姿を
部下はどう見ているのか?

■リーダーに限らず、
人は周りに影響を受けて生きています。

周りがイキイキしていたり、盛り上がっていれば
その雰囲気に影響され、一緒に盛り上がっていく。

つまり、
リーダーの姿を見て
部下は学び、行動を起こしていくわけです。

では、リーダーにはどうしてもらいたいのか?

・・・。

色んな表現が必要かもしれませんが、

私は、もっと自分自身のことをしっかり理解し、
自分自身のことを大切にしてください。
と伝えています。

得てして、リーダーは
自分を犠牲にして部下と関わる
というスタンス、、じゃないといけないと思いがちです。

ただ、これが部下には
「リーダーって大変」
「何だか辛そうで見ているこっちも辛い」
という風に見られてしまいます。

リーダーには、
部下への指導や育成という役割があっても、

リーダー自身のメンタルや
リーダー自身の仕事の楽しみを
しっかりと感じていただきたい。

■時として、
リーダーは自分のことを集中して考えることも必要です。

好き勝手に、とか
自分の都合の良いように、というわけではなく

「自分が楽しく仕事をすることが
部下育成にも繋がっていくんだ」
という姿勢が大切です。

そのためにも、
リーダー向けの教育では
「こうあるべきだ」
「こうやらないといけない」
といった教育だけでなく

「リーダーの楽しみ」
「何をしているときがイキイキできているのか」
といった考えを与える教育を盛り込むと良いです。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら

人事評価制度

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日も、
焼津にて打ち合わせ。

さて、
8月からニュースレターを再開していきます!

かれこれ1年ぶりでしょうか。
今まで、送らせていただいた先にも
しっかり送りますので。

また、この機会に興味をお持ちの方は、
個別にご連絡ください。

info@gotoh-kaigo.com

件名に「ニュースレター希望」とお書きください。

では、楽しみにお待ちください!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141