【介護人材定着】1,019号 どっちを選ぶのか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

                   2017/7/19 1,019号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ どっちを選ぶのか? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回の内容では、
「誰を大切にしたいのですか?」
について書きました。

当初は、
「頑張っているスタッフをしっかり評価させたい」
という想いで人事評価制度を導入していました。

ただ、
いつの間にか「問題スタッフを何とかしたい」
という想いが強くなり、結局は底の広い人事評価制度が
出来上がってしまう。

誰のために、どんな制度にするのか。
今一度立ち止まり見直しをしてみることです。

■それに付随して、
究極どっちを選ぶのか?という視点も必要になっていきます。

「スタッフを選ぶ訳にはいかない。
みんな平等に扱いたい」

という想いもあるでしょう。

スタッフ全員に目を向けて
全員が同じ想いで同じ目的のために仕事をする。
そして、それに応じて評価をする。

これは、理想的な組織体制です。

ただ、それを求めるがために
どちらにも不幸になっている現状があれば
まずは「選ぶ」ことも大切です。

もう一度
「2:6:2の法則」を使いながら
お伝えします。

適正に評価をしていない現状の中、
何もしなければ上位2割は辞めていくでしょう。

「もっと自分を必要としてくれる施設へ。
もっと自分を見てくれて評価してくれる施設へ。」
転職をするでしょう。

では、
頑張ったスタッフがきちんと評価してもらえる
人事評価制度を導入すればどうなるのか?

それは、
下位2割が辞めていくでしょう。

居心地が悪くなり
「もっと自分勝手に仕事ができる施設へ」
転職をするでしょう。

■人事評価制度を導入・見直すことは
組織改革をしているのと一緒です。

組織改革をすることで
既存の組織に歪みは生まれます。

それは必然に起こることです。

受け止めるためにも、
どっちを選ぶのか?といった視点で
まずは導入・見直すことをしてみては
如何でしょう?

意識してみて下さい。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
 介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
 http://gotoh-kaigo.com/service/jinji/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
 http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
 http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

暑さに怠けて
涼しい場所にいすぎたせいか
若干体調不良気味です。

明日から、
東京、兵庫、滋賀、奈良
と出張が続きますので

早く体調を戻さねば。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元:ふくしえん社労士事務所
 発行責任者:後藤功太
 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
 E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
 http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141