【介護人材定着】1,371号 想いを言葉にするとは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2019/4/25 1,371号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 想いを言葉にするとは? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「自分の想いを明確に伝える」

相手に伝えたい、自分の想いを
明確に伝えていますか?

想いはあっても
それを言葉として、文字として
しっかりと伝えることが大事です。

なぜなら、
想いは見えないから。

人は見えないものに対して、
感情が動きにくいものです。

「どう思っているのか分からない」
「何を考えているのか分からない」

こう言われるのって、
何だかもったいないですよね。

立派な想いがあっても
やはり伝わらなければ意味がありません。

だから、
言葉として、文字として
しっかりと伝えることです。

■この「想いを伝える」ことを書いていると、
以前書いた内容で周りから反響のあった言葉を
思い出しました。

何を書いたかというと、
「私は介護業界をどうしたいのか?」
についてです。

ここから↓

========================

介護業界では、

「人手不足」

が昔から大きな課題の一つだと言われています。

人手が足りないことで満足のいくサービスが
提供できず、

それによってご利用者にも負担がかかってしまう。

そういった光景を受けて

「自分のやりたい介護が出来ない」

という想いから、離職してしまう。

この悪循環が、

人手不足を起こしている原因の
一つに充てられます。

なので、国としても

とにかく介護スタッフの増員をする
ように!

補助金や優遇制度を使いながら支援を
しています。

また、たくさんの方が

「介護スタッフを増やすためには!」

といった題材でセミナーをしたり研修を
開催しています。

以前、どこかのサイトで見かけましたが

ある介護に特化したコンサルタントは、

「私の目標は、介護業界を人気No.1に
することです」

という目標を掲げていました。

介護に限らず、

どの職種でもこういった目標をされる方が
いますね(笑)

介護業界が大いに盛り上がることは
賛成であり、

それによって人手不足が解消していく
ことは、

現場スタッフにとっても、何よりも
嬉しいことです。

そういったなか、

「自分にできることは何だろう?」

とず~っと考えていたんです。

すると、こういった想いが浮き出てきました。

「私は、介護業界を人気業界にしたいわけ
でもなく、

介護スタッフを人気職種にするつもりはない。

介護という仕事を、

【好きでい続ける】

ための支援をしたい」

ここからは私の私見になりますが、

介護という仕事を選ぶということは、

それだけの理由があると思っています。

「給料」
「待遇」
「昇進」
「仕事の大変さ」

こういった基準を重視して仕事を選ぶ人は、

「介護」

という世界には来ないと思うんです。

では、なぜ今介護施設で働いている人は、

介護という仕事を選んだのか?

それは、

「介護という仕事が好き(興味がある)だから」

全ての方が共通しているわけではありませんが、

何の障害もない状況で仕事を選ぶ際に、

介護という仕事を選んだということは、

ほとんどがこの理由だと思います。

介護という仕事が好きでこの世界に入り、

ずっと続けていきたいと思い、

仕事に取り組んでいます。

でも、様々な理由で離職を余儀なくされて
いく姿を今まで多く見てきました。

全くの異業種から、
介護業界に興味を持ってもらい転職して
もらうことで、

介護人材を増やしていくことも大事です。

でも、
既存の介護スタッフにある

「志」

を取り戻し、入社当初に抱いていた

「介護という仕事が好き」

という感情を持ち続けることで、

「離職を防ぐ」

ことも大事です。

「スタッフを増やす」

ための支援を継続していきながら

「スタッフを守る」

ための支援も必要です。

私は、、、、、

後者の支援をしていこうと決意しました!

そのことを伝えたくて本日は書きました。

====================

↑ここまで。

・・・。

いかがでしょう?
想いは伝わったでしょうか?

想いを明確に伝えてみる。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

右膝を痛めてから運動を控えていましたが、
上半身はいたって元気なので、
またトレーニングを再開しようと。

「走り続けたら、痛みがマヒして逆に治るかも」
という向かい酒理論を考えていましたが、
家族から呆れられておりまして。

まあ、そうでしょうね。

しっかり痛みがなくなってから
ランニングは再開することにします。

運動を習慣にしていたぶん、
出来なくなると気持ち悪くなるものですね。

やっぱり太った気がします(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141