【介護人材定着】1,402号 スタッフの行動力を引き出す質問

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2019/1/8 1,402号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ スタッフの行動力を引き出す質問 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

職場のコミュニケーションを図ろうと
スタッフに問いかけても、、

ネガティブな返答しかかえってこない。
会話が続かない…。

そんな経験はありませんか?

本日は、
スタッフの回答をポジティブに変え、
モチベーションも上げる方法について
お伝えします。

■ネガティブなスタッフの回答というのは
概ね以下の3つのパターンにまとまります。

「時間がない」
「お金がない」
「才能がない」

この答えは、
考えるのを放棄しています。

では、
どういった対応をすればいいのでしょうか?

■こういう場合に有効な切り返しがあります。

ネガティブな思い込みを取り払う
オープンクエスチョンです。

「制限を取り払う質問」
といってもいいかもしれません。

例えば以下のような具合です。

「もし、時間があれば何をする?」
「もし、お金があれば何をしたい?」
「もし、才能があれば何ができる?」

このような質問をスタッフに投げかけることで、
発想の殻を破ることができるのです。

■実際に私はこの質問を、
介護施設に勤務していたときに

「時間がなくてできない」と言うスタッフAに
実践したことがあります。

私:「夏に向けてイベントを考えてみませんか?」

A:「時間がないので、できません…」

私:「もし、時間があったら何をしてみたい?」

A:「そうですね…。時間があれば、もっと
利用者とお話をして、好きな食べ物を聞いた
上でバイキング形式の食事会とか…」

私:「それは楽しそうだね。何人ぐらい集めたい?」

A:「ご家族を含めて50名ぐらいでしょうか」

私:「50名!それだけ集まると賑やかで楽しそうだね」

A:「そうなんです。実は前からやってみたかったんです」

私:「この食事会、ぜひ実現したいね。
1日の中で、今回の企画を考える時間は
どうやったらつくれるかな?」

A:「時間ですか?う~ん、まずは考えるだけなら、
スキマ時間を使えばできそうです」

私:「それは、どれくらい確保できそう?」

A:「意識すれば、1日数十分程度なら
確保できると思います」

私:「なるほど。みんなにも意見を出してもらえば、
来週くらいまでには企画書作成までできそうだね」

A:「はい!なんだかやる気が出てきました。
頑張ります!」

■ポイントは、
本人の希望を聞き出すことです。

そして、どうすれば未来に近づくことができるのか
「できる」前提で考えてもらうこと。

スタッフが自ら制限をかけているケースはよくあります。

プラスの質問を投げかけて、
少しずつ行動力を引き出しましょう。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に2件の打ち合わせ。

先週末は、
埼玉で講演後、すぐに広島へ。

広島では、打ち合わせがてら
宮島で行ってきました。

広島は4年ほど前に、
3か月みっちりと通っていた時期がありました。

ただ、今回宮島は初めて。

観光地なんですね(笑)

嚴島神社
厳島神社大鳥居

あとは、あなご丼。

限られた時間でしたが、
みっちり堪能しました。

いいリフレッシュにもなりましたので、
今月も乗り切れそうです。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141