【介護人材定着】1,534号 褒めてはいけない

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2020/1/15 1,534号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 褒めてはいけない ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「褒めてはいけません」

これは、今まで書いてきたことを
覆すような内容になるかもしれません。

今まで私は、
「褒める」ことは相手にとって認めてくれた感情を与え、
モチベーションや信頼関係に結びつくと感じていました。

もちろん、褒めることを否定しているわけではなく
場面によっては必要であり
これも一つの「方法」です。

ですが、
「褒めてはいけない」という発想も持つことも
必要になってきました。

これは、私が日々コミュニケーションを学んでいて
新たな教えをもらったことです。

■では、本題です。

「褒める」ということは、
そもそもどういった状況が起きているのか?

「頑張ったね。偉いね」

この言葉自体に何も違和感を感じていなかったのですが、
よくよく考え直してみると、、、、、

そこには
「上下関係」が出来てしまっています。

リーダー・部下であれば当然でしょ!
って思われますが、

「いくら職位に上下があったとしても、
人としての尊厳は対等です」

つまり、
人は誰だって下にはなりたくないものです。

■「会社の中で立場的に下にいる」
と自覚している部下であっても、それは同じです。

「おまえは下だ」
と人から言われたくはないのです。

だからこそ、
「おまえが下」というメッセージを含む接し方をされると、
劣等感を感じるようになります。

褒めるには、
相手を勇気づける効果もあるなかで、
無意識に上下関係を生み出す効果も出てしまいます。

だから、
「褒める」という発想も見直す必要が出てきました。

では、褒めるのではなく
どうすればいいのか?

・・、それは次回また書いていきますね。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後に静岡県沼津へ移動し、1件の研修。

トライアスロンに向けて、
スイムの練習に励んでいます。

クロールの手の動かし方
バタ足の仕方
息継ぎの仕方

どれも、まだまだヤバいレベルです。

分かってきたのは、
息継ぎの仕方は絶望的で、
すればするほど苦しくなっているような気がします(笑)

息を吐いていないのかな。。

さて、どっちにしても
練習あるのみです。

やっていると、いつの間にか出来るようになってきます。
と、信じています。

まだ時間があるので。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141