【介護人材定着】1,550号 だから、何?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2020/2/6 1,550号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ だから、何? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、「報告の仕方」について。

皆さんは、部下とのやり取りの中に
「だから何?」
と言いたくなることはありませんか?

特に、
事実をそのまま並べて報告して、、、以上。

そういった報告を受けると、
「だから何?」
と言いたくなってしまいます。

■こういった報告は、
よく新人が起こしがちなことです。

その「だから何?」と言いたくなる大きな原因が
「自分なりの解釈がなかった」からです。

ここで、よく例えで出てくる
「雲雨傘の論理」というものがあります。

「黒っぽい雲がでてきたので、雨が降り出しそうだから、
傘を持って行った方がいい」

これは、
事実と、解釈と、アクションの区別をつけることの例えです。

この場合、
雲というのが「事実」をさします。

そして、
雨が降りそうだというのは、
その事実から推測される「解釈」です。

最後に、傘。
雨が降り出しそうだ、という解釈から、傘を持っていくという
「アクション」を起こしています。

■この3つの区別。

特に新人は、
最初の「雲」で終わってしまう傾向があります。

つまり、
「黒っぽい雲がでてきました」

・・・・、で終わっているんです。

「だから、何?」になりますね(笑)

報告をするときには、
事実のあとに、「解釈」を入れて「アクション」を伝える。

ここで、報告が完結します。

そういった報告の仕方を教えることも
リーダーとしての役割になります。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ。
その後、東京へ。
2件の打ち合わせ後、その足で石川県金沢へ。

今週は、東京、金沢。
来週も、東京。

出張が続きますが、
やはり心配なのは、新型ウィルス。

ここ浜松でも、
マスクがなくなってきましたね。

見えない敵と闘うのは不安ですが、
過度に神経質にならず、
自分に出来ることをしっかりやっておこうと。

新幹線の中だと、
周りの人のことが気になりそうなので、
映画鑑賞でもしておこうと思います。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141