【介護人材定着】1,597号 空気に呑まれてはいけない

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2020/4/16 1,597号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

=============================
新刊が出ました。

「介護医療施設でスタッフがスグに辞めない職場づくり57の秘策」
www.amazon.co.jp/dp/4863675593

介護医療に特化した社会保険労務士として、
これまで全国の介護医療施設へ直接訪問し支援してきました。

そこでは、
現場ならではの人材における悩みや
現場に合った支援方法があるのに気づいたわけです。

現場あるあるを豊富に盛り込んだ、渾身の1冊。
ぜひ人材定着に向けての指南書として1冊いかがでしょうか?

www.amazon.co.jp/dp/4863675593

=============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 空気に呑まれてはいけない ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同じ職場内ですと、
どうしてもスタッフ同士
「意見が合わない」
「性格が合わない」
「考えが合わない」

などといった理由で、
上手く連携が取れない場合があります。

ただ、
それは当たり前のことであって
「全く同じ意見・考え」
「全く同じ性格」

など、そうそういないものです。

ましてや、
異性同士であれば、合わないこと自体が
「普通」でもあります。

ただ、
だからといって諦める必要はありません。

■「違うものは違う」
そのなかで、お互いに尊重していき
一番の最善策を見つけていく。

その「努力」は必要です。

相手がいくら話を聞こうとしない
歩み寄ってこないとしても、
それは積み重ねをしていくことが大事です。

だから、決して
「相手に呑みこまれてはいけません」

私の知り合いの職場では、
女性スタッフ同士のトラブルが起きているそうです。

最初は、意見が合わなくても
お互いに歩み寄りをしていきながら
模索していたのですが。。。

次第に、一方が機嫌を悪くし始めてきてから
もう一方もその空気に呑まれて
「無駄に」機嫌が悪い態度を取り始めました。

すると、
何をやっても、お互い機嫌が悪いのです(泣)

■きっと、
何に対して機嫌が悪いのか、理由が分からないうちに
それまでの空気に呑まれて、自然となってしまったのでしょう。

ただ、
こういった状況では
「何もいいことは起きませんし、改善されません」

「相手がそんな行動をするんだったら、こっちも、、、」
「何で私だけ我慢しなければいけないの?」
といった考えは、何も改善されません。

改善されないようなことを続けていても
「流れで」とか、「いつか」のような
気まぐれで改善もされません。

これも「信頼関係の構築」と一緒です。

■一気に改善できるといった魔法の方法など存在しません。
日々、積み重ねなんですね。

コツコツとコミュニケーションを取り
コツコツと意見交換する。

そのなかで、
コツコツとお互いの「違い」を認め合うような
環境を整える。

これが一番の近道です。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後にWEBを使った合同相談会。

これまで、セミナー形式で
面と向かって話すのが普通でしたが、

何も「直接会う」ことにこだわらなければ、
WEB上で会話はいくらでもできます。

本日も、
複数の福祉事業所の皆さんと
WEBを使っての合同相談会。

質問に対して、私が回答をしていく。
そういったスタイルです。

1対1でしか音声が出ないわけではなく、
複数が一度に会話してきても問題ありません。

これが上手くいくようでしたら、
また幅広い展開が出来そうですね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141