【介護人材定着】1,605号 要約する技術

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2020/4/28 1,605号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

=============================
新刊が出ました。

「介護医療施設でスタッフがスグに辞めない職場づくり57の秘策」
www.amazon.co.jp/dp/4863675593

介護医療に特化した社会保険労務士として、
これまで全国の介護医療施設へ直接訪問し支援してきました。

そこでは、
現場ならではの人材における悩みや
現場に合った支援方法があるのに気づいたわけです。

現場あるあるを豊富に盛り込んだ、渾身の1冊。
ぜひ人材定着に向けての指南書として1冊いかがでしょうか?

www.amazon.co.jp/dp/4863675593

=============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 要約する技術 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相手の話を聴く
相手を共感する
相手をウキウキワクワクさせる

特にリーダーとして
部下に求められているスキルに
こういったものがあります。

これまで、
「どうやったら、部下は自ら考え、自ら行動を起こしてくれるんだろう」
という悩みに対して、
一つ一つ「ヒント」をお伝えしてきました。

どれも「当たり前」のことでありつつ
「意外と出来ていない」というスキルでもあります。

その当たり前を当たり前のようにすることが大事なんですね。

■そして、今回は
更にスキルを上げるためのヒントとして
「要約する」ということをお伝えします。

部下の話をとにかく聴く。

そして、その話を共感するためには
この「要約する」ことが大事です。

なぜなら、部下は話した内容が乱雑になっていて
しっかりと理解し切れていないかもしれないからです。

つまり、自分で話しておきながら
話が二転三転してしまい、
「はて、自分は何を話しているんだろう、、、?」
と迷子になっているときがあります。

特に、部下が想いのふちを
思う存分発散しているときは、
言いたいことをただ並べて話しています。

だから、自分で話していて
何が言いたかったのか分からないという状況になる
ということです。

■この場合には、
特に「要約する」ことが必要です。

具体的には、
1、相手の表情が変わった時に話した内容
2、特に話すトーンが上がった瞬間
3、3回以上同じ言葉を繰返した内容

話を聴いていて、以上の場面を意識してみることです。

その個所を話を聴きながら見つけて
その言葉を「そのまま伝えてみる」

一見すると、
「それって、要約っていうの?」
と思われますが、、

要約することは、何も
「話した内容全てをまとめて、簡易的にする」
ことだけではありません。

今回の言う要約とは、
「話の内容で、意識しているところを拾い上げる」
ことです。

たくさんある情報から、
ポイントポイントを短くまとめて
それを繋ぎ合わせることは、とても難しい作業です。

それだったら、
相手の特に意識しているところをピンポイントで見つけて
それを伝えるだけでも、

相手にとっては
「何だかスッキリしました!」
と思わせることが出来ます。

要約する
ということは、こういった解釈も出来ますよ!

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

毎日のランニングを継続中。

これまで走っていたコースより、
1~2キロ増やしましたが、思ってたよりも大丈夫。

やっぱり、いきなり距離を増やすよりも
徐々にシレ~っと増やした方が
身体が気づかないのでしょう(笑)

おかげで、
「今日は軽めに走ろう」
と距離を短くしたつもりが、

過去走ってた距離と同じ。

右膝(前十字靭帯断裂)も、
サポーターをつけていれば走れています。

、、、が
やっぱり近いうちに手術して
万全にしてから思う存分運動をした方が良さそうです。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141