【介護人材定着】1,610号 具体的に引き出す質問

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2020/5/11 1,610号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

=============================
新刊が出ました。

「介護医療施設でスタッフがスグに辞めない職場づくり57の秘策」
www.amazon.co.jp/dp/4863675593

介護医療に特化した社会保険労務士として、
これまで全国の介護医療施設へ直接訪問し支援してきました。

そこでは、
現場ならではの人材における悩みや
現場に合った支援方法があるのに気づいたわけです。

現場あるあるを豊富に盛り込んだ、渾身の1冊。
ぜひ人材定着に向けての指南書として1冊いかがでしょうか?

www.amazon.co.jp/dp/4863675593

=============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 具体的に引き出す質問 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人は、質問されることで、
その質問に応えようと一旦考えます。

実はこの「考える」ことが重要で、考えると、
頭の中にあった想いや本音が整理される効果があります。

そして、その整理された考えを話していくことで、
自分では気づかなかった「気づき」を与えることが出来ます。

■では、
その「考えさせ、気づきを与えるための効果的な質問」とは
どういったものがあるのでしょうか?

その一つに「具体的に引き出す質問」があります。

特に指示待ちの部下を持っているリーダーにとっては、
悩みの種として「曖昧な答えしかこない」ということがあります。

企画を考えたり、次の目標設定を決めるときなど、
部下の想いを引き出そうとしても、
なかなか引き出せずに苦しんでしまいます。

そこで「具体的に引き出す」ための有効な質問として、
現場ではこういった質問を和達しはよく投げかけていました。

「いい○○って、どんな○○かな?」

これは、
部下にとってのよく思っていることを「気づかせる」と同時に、
一番感じている想いを引き出すのに効果があります。

「いい施設って、どんな施設かな?」
「いいチームって、どんなチームかな?」
「いい聴き方って、どんな聴き方かな?」
「いいコミュニケーションって、どんなコミュニケーションかな?」

といった質問の仕方です。

こういった質問を投げかけることで、
部下は改めて自分はどのように考えているかが整理でき、
リーダー自身も部下の考えを把握することが出来ます。

■また、
「例えば」という質問は、

後に続く言葉として「具体的なエピソードや例」があります。

部下には明確なイメージが浮かび、
話し手が最も理解してほしいイメージが伝わります。

更に、「例えば」ということは、
「仮に」とも取れる言葉です。

つまり、
現実とは違う発想で物事を言える効果があります。

現状だけを見るのではなく、
空想の世界のなかではどう思っているのか?を引き出すことで、
もしかしたら現実でも実現できる内容なのかもしれません。

その「仮」の内容を引き出すために「例えば」は有効です。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後に1件の打ち合わせ。

徐々に自粛も緩和してきましたが、
それでも一気に動き出すのは怖いので、、

結局、もう少しの間は外出は控えた方が良さそうですね。

子供たちの
スイミング教室が再開されていますが、

少年野球は5月31日まで
学校も5月31日まで
近くの遊園地も5月31日まで

幸い、
子供たちはまだ小さく(長男坊は小学校3年生)
自宅周辺で遊ぶのに十分な広さがあるので、

そこで伸び伸びと遊んでいます。

自宅庭での遊び方にも、
色んなバリエーションを考えておこうと思います。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141