【介護人材定着】1,618号 雑談からくる相手の反応

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2020/5/21 1,618号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

=============================
新刊が出ました。

「介護医療施設でスタッフがスグに辞めない職場づくり57の秘策」
www.amazon.co.jp/dp/4863675593

介護医療に特化した社会保険労務士として、
これまで全国の介護医療施設へ直接訪問し支援してきました。

そこでは、
現場ならではの人材における悩みや
現場に合った支援方法があるのに気づいたわけです。

現場あるあるを豊富に盛り込んだ、渾身の1冊。
ぜひ人材定着に向けての指南書として1冊いかがでしょうか?

www.amazon.co.jp/dp/4863675593

=============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 雑談からくる相手の反応 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自粛期間も和らぎ、
少しずつお客様への直接訪問も増えてきました。

ある、お客様への訪問のこと。

用意した資料をお渡しするのと、
御用聞きを兼ねての訪問です。

ここで、私が気を付けているのが
「話す1割、聴く9割」

仕事の話では、聴く側に徹するというのが
もう知れ渡っている情報かと思います。

そして、それは何も「仕事の話」だけではありません。

「雑談」も9割が聴く側に徹するのです。

■よく雑談となると、
それまでずっと聞き役だったのに
急に話し始めてしまう方がいます。

自分の趣味やこだわっていることとなると、
話が止まらないのですね(汗)

ただ、
雑談も一つの「仕事」でもあります。

なぜなら、
そこから相手の話したいことが見えてくることも
あるからです。

■話を戻して、
そのお客様と雑談をしていたときです。

知り合いの仲の良い方がおり、
その方が近々起業します。

仲が良いので、それだけ「成功してほしい」と感じ
話し相手として最近はよく相談に乗っているそうです。

そのなかで、色んな業者と関わっていくから
誰を信じればいいのか、疑いを持ってしまうこともあると
相談されたそうです。

これだけを聴くと、
「相手想いの方だな」
とだけ感じてしまうところです。

ただ、別の視点で見てみると

「私も同じように業者を疑っていたことがある」
「私も同じように起業に不安を抱えていた」
「私も同じように周りから励まされていた」

という想いになっているかもしれません。

最初は憶測ですが、
こういった視点を持つことで
「〇〇さんも、周りから励ましてくれましたか?」

といった質問をしてみると
「そうですね、私の時もですね・・・」

と話がさらに盛り上がることがあります。

雑談でも、
相手の感情や話したいことを引き出すことで、
話が盛り上がり、それが信頼へと繋がっていきます。

リーダーが部下に対して信頼を築いていくのも一緒で、
仕事モードから一旦離れて
雑談から、まずは初めてみることも大切です。

そのときは、
「聴く側」に徹すること。

これは忘れないで下さい。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ

ここのところ、
給付金
補助金
助成金

といった言葉を頻繁に聞きます。

そのなかで、
「助成金」は、社労士の専門領域。

益々、ニーズが増えてきた感じを受けますね。
ただ、いわゆる助成金というのは
数百種類あるため、何が活用できるのか分からないのが現状。

全てを理解し、全てを活用するのは不可能です。

そのため、
適正に判断し、適正に活用できるようなサービスが
必要だと感じています。

新たなサービス展開を検討しているので、
また出来次第発表します!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141