【介護人材定着】1,624号 ガツガツいきたがらない

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2020/5/29 1,624号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

=============================
新刊が出ました。

「介護医療施設でスタッフがスグに辞めない職場づくり57の秘策」
www.amazon.co.jp/dp/4863675593

介護医療に特化した社会保険労務士として、
これまで全国の介護医療施設へ直接訪問し支援してきました。

そこでは、
現場ならではの人材における悩みや
現場に合った支援方法があるのに気づいたわけです。

現場あるあるを豊富に盛り込んだ、渾身の1冊。
ぜひ人材定着に向けての指南書として1冊いかがでしょうか?

www.amazon.co.jp/dp/4863675593

=============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ガツガツいきたがらない ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一昔前ですと、
カリスマリーダーによって会社がまとまり、
業績が上がっている会社がありました。

リーダーが与える影響は、
それだけ会社に利益をもたらしてくれるものです。

ただ、そのカリスマリーダーという存在は、
今の時代は必要としていません。

というのも、
今の時代はカリスマリーダーが機能するケースは希なのです。

むしろ、「会社を崩壊させる」ケースの方が多いです。

■その理由は2つあります。

1つ目は、指示待ちスタッフを生み出してしまうことです。

カリスマというのは、
言い方を変えると「ワンマン」とも言えます。

リーダーの意見が絶対!
リーダーの指示のもと行動せよ!

すると、部下に与える影響はいかがでしょう。

「自分でやってやろう!」という気になるでしょうか。

私だったら、
リーダーの指示があるまで待とうと思ってしまいます。

そう、「指示待ちスタッフ」になるということです。

カリスマリーダーは、
得てして「指示待ちスタッフ」を招くきっかけを
与えてしまうのです。

カリスマリーダーが必ずしも会社に、
そして部下にいい影響を与えるとは限りません

■そして2つ目は、
成果よりも「やりがい」を求めているということです。

昔の成果主義の時代では、
カリスマリーダーのもとで「俺の背中を見て覚えろ!」
といった指導は通用するし、指示命令でついてくる部下もいました。

でも、
今の時代は成果を上げても
給料が上がりにくくなっています。

成果よりも
「やりがい」や「環境」を重視する傾向にあります。

特に介護業界では、
「結果」や「数字」を求められる仕事ではありません。

そのため、
部下に「結果」や「数字」を示しても
あまりピンとこないスタッフも多かったです。

そういった業界で働いている人にとっては、
仕事の「環境」であったり「やりがい」を重視した指導が
最も適していました。

数字や目標という明確なものがあれば、
もっと指導がしやすい。

でも、その数字がないため、
数字という見えるもの以外で、
部下に「やりがい」を持って仕事に取り組む
アプローチをする必要があります。

■これは、時代の流れであって、
その流れに乗ったリーダーが生き残っています。

今は「カリスマリーダー」で一匹狼を必要としていません。

周りと協力をして、
チームとして動き出す環境が、部下にも共感され、
そして「やりがい」を与える時代です。

こういった時代には、
絶対的な自信をもって「俺についてこい」というリーダーよりも、

ガツガツいきたがらないが、
それでも何とか頑張っていこうと思っているリーダーの方が、
今の部下にとっては最も共感の持てるリーダー像です。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日研修受講。
その後、セミナー講師としてZOOMセミナーを開催。

研修を受ける立場で、2日間受講したあと、
直後に、今度は講師としてセミナー開催。

今日1日終えた時には、グッタリしているのが目に見えてます。。

ただ、
徹底的にインプットする時間を取って、
すぐにアウトプットする時間を設けるのは
結構効果的ですね。

インプットの仕方も随分変わりますし、
学びも深くなります。

体力次第ですが、
このような組み合わせもアリかもしれません。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141