【介護人材定着】1,635号 I(私)メッセージで、部下を納得させる

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2020/6/15 1,635号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

=============================
新刊が出ました。

「介護医療施設でスタッフがスグに辞めない職場づくり57の秘策」
www.amazon.co.jp/dp/4863675593

介護医療に特化した社会保険労務士として、
これまで全国の介護医療施設へ直接訪問し支援してきました。

そこでは、
現場ならではの人材における悩みや
現場に合った支援方法があるのに気づいたわけです。

現場あるあるを豊富に盛り込んだ、渾身の1冊。
ぜひ人材定着に向けての指南書として1冊いかがでしょうか?

www.amazon.co.jp/dp/4863675593

=============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ I(私)メッセージで、部下を納得させる ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部下の相談・行動に対して、
リーダーとしての一意見を提案する機会があります。

その自分の想いを提案と言う形で部下に話すことを
一般的に「フィードバック」と言います。

そして、
リーダーとしてフィードバックをするときには、
「Iメッセージ」を使ってください。

これは、最初「私」を主語にした表現方法のことをいい、
部下に想いを伝えやすく、部下にとって受け入れやすい方法です。

指示や命令を使って部下と話をするときは、
決まって「You(あなた)」という言葉が含まれています。

「もっと協力してよ」
「何度言ったら分かるかな」

こういった表現は、別の言い方をすると分かりやすいです。

「もっと協力してよ」 → 「あなたは協力すべきだ」
「何度言ったら分かるかな」 → 「あなたは出来ない人間だ」

このように、「Youメッセージ」には、
「あなたはこうあるべきだ、こうすべきだ」という断定的な響きと、
相手を責めるニュアンスが感じられます。

■どうしてもマイナスな表現になるために、
部下にとっても命令されている気分になり
反省や次の行動へのモチベーションが上がりにくいです。

また、
話しているリーダー自身にも違和感を感じるものです。

指示・命令が苦手なリーダーにとっては、
必然的に命令口調になってしまう「Youメッセージ」では、
「反発されてしまうのでは」という余計な感情が生まれて、
上手く話せなくなるという危険性もあります。

だから、
リーダーにとっても部下にとっても最適な表現方法が
「Iメッセージ」を使ったフィードバックです。

■先ほどの表現を「Iメッセージ」に変えるとすると

「もっと協力してよ」
→ 「力を貸してもらえると、私は助かるよ」

「何度言ったら分かるかな」
→ 「大事なことだから,しっかり覚えてほしい(と私は思っている)」

といった表現になります。

これだけでも、
部下への伝わり方も変わりますし、
納得感も変わってきます。

そして、
リーダーにとっても自分の想いを伝えやすい表現が、
この「Iメッセージ」です。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
東京にて2件の打ち合わせ後、浜松へ戻ります。

久しぶりの東京ですが、
電車の込み具合は、いつもよりは少ない感じですが、
街中の人込みは相変わらず。。

見えないコロナという脅威で、
誰かが感染しているのではないか、、
それが目の前にいるのではないか、、、

不安はあれど、
決めつけで対応していても仕方ない。

今出来ることは、
マスクをしっかりつけて
徹底的に手洗いうがいをすることですね。

今日も東京を楽しみつつ、
充実した仕事を実現できるように頑張ります。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141