【介護人材定着】1,689号 「低賃金」「体力の限界」という理由で辞めていると思っていませんか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2020/9/7 1,689号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

まずは、【WEBセミナーのご案内】です。

介護現場経験のある社会保険労務士が教える
「生き残る介護事業所・倒れる介護事業所」
を知りたい人は他にいませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。

トップページ

【日時】
2020年9月10日(木)18:00~19:30

【場所】
ZOOMにて、開催いたします。

【受講料】
無料

【申込方法】
こちらから、登録申し込みをしてください。

トップページ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「低賃金」「体力の限界」という理由で辞めていると思っていませんか? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分がやりたい介護ができる施設が選ばれます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4842c58179014c9a3c06280ca5633552294b3821?page=1

介護業界では、
常々「3K」によって、人手不足が深刻になっている
と言われています。

ただ、これというのは
本質ではないと強く言いたい。

この記事にも書いてある通り、
「自分がやりたいと考えている介護ができない」
ことが、他の施設へ移ってしまう理由の一つなのです。

■ただ、注意してもらいたいのは
「じゃあ、自分がやりたい介護とは?」と言われたときに
明確に答えられる人は少ないということ。

何だか矛盾した言い方ですが、
「やりたいことがあるから辞める」
けど、
「やりたいことは明確になっていない」
ということです。

それは、
人を相手にする仕事である以上
そのご利用者それぞれにやりたい介護が違うため、

一つにまとめようとするのが難しいのが、理由の一つです。

だから、
アンケートで聞いても明確に返事が返ってこない可能性があります。

■さて、ここで大事なのは、
「ここは、やりたい介護が実現できそう」
とスタッフが思わせる環境とは、どういった感じか?

お分かりのとおり、
賃金が高ければ実現できるわけではない。
体力がつけば実現できるわけではない。

大事なのは、
業務改善を通して、働きやすい環境にすることで
やりたい介護が見えてくるのです。

ここに、ふくしえん社労士事務所が最も強く支援をしてきた
理由が見えてきます。

業務の「ムリ・ムラ・ムダ」を見つけ
ITシステムなどを導入しながら改善していくことで、

時間を効率化し、
それによって余裕をもってご利用者に接することができます。

介護スタッフが求めていることが、
もしかしたら業務改善で見えてくるのかもしれません。

単に、
スタッフは「低賃金」「体力の限界」という理由で
辞めていると思っていませんか?

今一度、
「そもそも、介護スタッフは何を求めているのか?」
を真剣に考えるタイミングかもしれませんね。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ。

先週末は、長男の少年野球。
相変わらずのボロボロ試合でしたが。。

確実に経験はしてきているので、
あとはその経験を活かして「努力する」ことを
学んでもらいたいですね。

強制して学ばせるのも必要でしょうが、
それが次に繋がっていくとは思えません。

純粋に「上手くなりたい」
という気持ちを持たせるためには、
親としてどういった接し方が必要か。

日々、悩みながらも見守っていこうと思います。

まずは、、、
ヒット1本打ってほしい!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141