それ、、、分かりやすいですか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/11/5 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

「早く」
「広い」
「丁寧に」

リーダーが部下に指示をする際に
このような言葉を伝えていたら、要注意です。

「出来るだけ早くやってね」
「広い会場を押さえておいてね」
「もっと丁寧に作業してよ」

ついつい、こうやって伝えてしまいますね。

例えば、
「出来るだけ早く報告書を提出してね」
と伝えた場合。

リーダーとしては、本日中に欲しいと思っている。
でも、部下から提出した日は明日だった。。。

「何で、もっと早く提出してくれないの?」
「いや、、、早く作ったつもりなんですけど」

というすれ違いが起きます。

「早く」という抽象的な伝え方をすると
自分の思っている早さと
部下が思っている早さは違います。

感覚が違うわけです。

ここでのコミュニケーションの不一致は
正直、もったいない。。。

「広い」や「早い」などといった形容詞を使って伝えるときは、
数字を使ってはっきりと伝えることが大事です。

「本日中までに提出して」
「100名入る広さの会場を押さえて」
「今までよりも5分かけて丁寧に作業をして」

この方が伝わりやすいです。

どれだけやればいいのか
どのくらいやればいいのか
いつまでやればいいのか

抽象的な伝え方だと、
部下は具体的な行動を起こせません。

数字は、
部下に“具体的な行動”をもたらします。

もちろん、
それでも行動を起こしていないなら、、、

別の問題があるのかもしれませんね。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末ですが、
午前中だけ時間が取れたので
家族でいつもの遊園地へ。

年間パスポートを購入しているので
気軽に行けるんですよね!

息子にとっては
楽しくて仕方がないんでしょう。

「パパが帰ったら、遊園地に行くんだよ」
と、もう既にまた行くつもりです。

遊園地が、庭のような感覚かもしれません。

さて、、
来年も年間パスポートを買っておくかな(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141