【医療・福祉】雑談力を上げるコツ

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/11/10 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

部下との関係構築において、
コミュニケーション力は欠かせません。

そのため、仕事だけでなく
休憩中においても積極的にコミュニケーションを図ることも
大事ですね。

その休憩中でのコミュニケーション。
いわゆる“雑談”ですね。

「最近、どう?」
「何か仕事で困っていることはない?」

・・・、

一見すると部下の想いに応えようと
話しかけているかと思います。

思いやりのある優しい質問にも見えますね。

ただ、実際はそんなことはありません。

なぜなら、
部下が答えにくい質問だからです。

「どうって言われても、、、普通かな」
「困っていることは沢山あるけど、、、言っていいのかな」

部下がどのように答えたらいいのか迷ってしまいます。

こういった質問は、
予め部下との関係がしっかりと構築できていれば
自然と返ってくるかもしれません。

そこで、
雑談のようなあまり考えなくてもいいコミュニケーションを
取ってみることです。

ただ、
「普段から雑談は心がけているんだけど、話が弾まない」
「一往復しか続かないんだよね」

とおっしゃるリーダーもいます。

もちろん、何も話さないよりは
一往復でも雑談が続いた方がいいのですが、、、

やはりある程度部下の情報を知り、
話しやすい関係にしておく方がいいですね。

そこで、ポイントとして
“ねぎらいの言葉”を使うこと。

雑談の中に、ねぎらいの言葉を入れながら話してみる。

これだけでも、部下から好感を持たれ
話が続きやすくなります。

ちなみに
ねぎらいの言葉とは、
「お疲れ様でした」
・・・だけでは、もったいないです。

「今日は暑い中、お疲れ様でした」
「行事が続いている中、お疲れ様でした」
「救急での対応、お疲れ様でした」

などのプラス一言添えたねぎらいが効果的です。

部下にとっては、
ただの雑談ではなく
ねぎらってもらえている雑談の方が
話をしていて心が安らぎます。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

季節外れの花粉症に苦しんでおります。。

本来は、毎年3~4月がひどいのですが、
まれに秋に花粉症の症状が出るときがあります。

こうなっては、もう仕事にならない。

鼻水ジュルジュル
くしゃみの連発

そして、イライラ。

こういったときは
早めに寝ることが一番ですね。

春の花粉症にてもらった薬が余っているのですが、
はてさて、秋の花粉症にも効くのかな。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141