【医療・福祉】第三者から褒めることのもう一つのメリットとは?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【医療・福祉】“気付き”を与え“行動”を起こす人財育成論

2015/11/12 号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財定着コンサルタントの後藤功太です。

部下を褒める方法として
第三者を使って褒めることが効果的です。

第三者が入ることによって、
褒められる側も素直に受け入れてくれるようになります。

自分のないところで
自分の話題が出ていたと感じると
嬉しいですよね。

なお、
第三者を使って褒める方法は、
チーム内の人間関係がぎくしゃくしている場合にも
使うと効果的です。

例えば、
普段あまり仲の良くないAさん、Bさんがいたとします。

Aさんには
「Bさんと一緒に仕事をしているときに、
Aさんのレクリエーション企画は分かりやすくて勉強になった、
って話してたんだよ」

と伝えます。

一方でBさんには
「Aさんが、この前Bさんが会議で話していた成功事例が参考になった、
って言っていたよ」

と伝えます。

このように伝えると、
Aさんは
「お~、Bさんも見る目があるじゃないか。
そんなところも見てくれていたんだ」となるのです。

そうすると、
AさんのBさんに対する接し方が変わってきます。

もちろん、Bさんもしかりです。

以心伝心という言葉があるように、
人は好意的に接してくれる人に対して、
好感を抱くものです。

部下と部下との関係にも気を遣うリーダーにとっては
第三者を使った褒め方は効果的です。

意識してみてください。

============================
【お知らせ】
初の出版をしました!
タイトルは、
「ダメリーダーでもできた!チームを動かす5つのステップ」

『リーダーなんてやりたくない』と悩む新米リーダー
『うちのリーダーのやる気を上げたい』と悩む経営者
に読んでもらいたい1冊です。

ただいま、書店で購入された方には、
素敵な特典をご用意しております。
ぜひぜひご参加ください。

http://gotoh-coach.com/lp/

============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ようやく新しいホームページが完成しました。

完成と言っても、、、
まだ作成途中ではあります。

文章は全て作成したわけですが、
読み返してみると、まだまだ改善の余地はありますね。

公開しながら、適宜修正していきます。

ちなみに、ホームページはこちらです。
↓↓↓
http://gotoh-kaigo.com/

じゃんじゃんアクセスしてくださいませ(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ kouta@msr-miyagi.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL kouta@msr-miyagi.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141