【介護人材定着】1,295号 それ、誰が言ったのですか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/12/21 1,295号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ それ、誰が言ったのですか? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまで様々な相談を受けてきた中で、
「人の固定概念って、怖いな」
と思ったことが多々あります。

〇〇なはずだ
〇〇に違いない
絶対〇〇だ

などといった考え方。

「それって本当ですか?」

■以前にも、ある経営トップから
「給料が低いから人が集まらないんです」
といった相談を受けました。

どんな施策をしても、
結局はこの業界は給料を上げることが難しく
それが原因で人は集まらないし、
既存スタッフも別の業界へ行ってしまう。

というのが、ご本人の考えでした。

確かに、
それも一つの理由なのかもしれません。

もっと給料を上げてほしいと思っている人も
いるでしょう。

ただ、、、
こういったとき

「それは現場からの声として、たくさん出てきたのですか?」
と質問しても、

「いや、実際には聞いておりません。
ただ、そういうものでしょう。」
という返事。

■こういったやり取りは、結構多いです。

一般的なデータから、とか
世間での声から、とか
で決めつけてしまうこと。

ちなみに、人の心理として、
「決めつけた方が気持ちがラクになる」
と言われています。

働きやすい職場環境を変えたり
色んな業務改善を取り組んできたけど、
なかなかうまくいかない。

それに対する原因は様々なのに、
「給料が低いからだ」
という結論に行き着こうとするのです。

一般的な原因を拾い上げたら、
「結局そうだよね」
と納得しやすくなり、ラクになるわけです。

ただ、当然
そう思ったところで何も解決にはなりません。

■話を戻すと、
「給料が低いから、人が集まらない・辞めていくというのは
一体、誰が言ったのですか?」
ということ。

現場から「給料上げてほしい」と
大勢になって声を出してきたのか?

そうでなければ、
実際に聞いてみたらどうでしょう?

もしかしたら、給料ではなく
身体的負担を軽減してほしい
なり
有給を取りやすくしてほしい
なり
コミュニケーションがとりやすい環境にしてほしい
などといった声が出てくるかもしれません。

そうなれば、
給料を上げることで解決することではないのが
お分かりでしょう。

こういった事態に陥らないように、
一旦、気持ちを落ち着かせて
自分自身に問いかけてみると良いです。

「それ、誰が言っているのだろう?」
と。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後から1件の打ち合わせ。

さて、
今年もいよいよ終わりに近づきました。

弊社でも、
本日で今年のメルマガが最後となります。

本当に多くの読者から
感想の声をいただき、とても感謝しております。

声があるからこそ、
継続してこれたと思っています。

来年は1月7日からスタートとさせていただきます。

その間、仕事も終了、、、といきたいところですが、
結局色々とやっているでしょう。

だから、
年末年始の間でも連絡をしていただいて大丈夫です。

info@gotoh-kaigo.com

今年もありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,294号 「根回し」の考えを覆す?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/9/27 1,294号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 「根回し」の考えを覆す? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「根回し」というと、

こそこそと密室で動き回る。
巧みな言葉で相手を誘う。
といったイメージを持ちませんか?

根回しというと、
「何だか悪いことをしている」
といったグレーなイメージを持たれる方が
多いのも無理はありません。

ただ、、、

本当は違います。

根回しは、
「相手を思いやる行動」であり、

仕事中でもそうですし、
日常生活でもなくてはならない
基本の行動だからです。

■スムーズに仕事をしたい。
争いやトラブルに巻き込まれたくない
と思うのは理想ですが、

現実問題、仕事には障害は付きものです。

賛成してくれると思った部下に反対されたり
まるで悪意を持ったかのように
いざという時に支援してくれなかったりと、

きっと多くの方はこういった悔しい経験が
一度や二度はあるはずです。

ただ、
それらの障害は先ほど書いた段取りと同じで、
事前に取り除くことが出来るのです。

この障害を事前に取り除くための調整行動を
「根回し」と言います。

■そもそも、
なぜ根回しが周りのためになるかというと、、、

イメージしてみてください。

突然予想もしていなかったことを部下に言われると
驚いたり戸惑ったりしませんか?

部下に対してよい提案であっても、
部下は必ずしもそう捉えるとは限りません。

そもそも、
仕事においてリーダー・部下とも
それぞれが自分の思う通りに仕事を進めたいと考えています。

だからこそ、
会議などの公式の場で突然提案しても、
多くの場合は反対意見がどこからか出てくるでしょう。

それがどれほど素晴らしい提案であってもです。

周りの部下も
皆さんと決して対峙したいわけではないのですが、

突然の予想外の提案に戸惑い、
抵抗せざるを得なくなり、
「反対」の立場になってしまうのです。

■また、多くの場合
その提案の背景や経緯を知らないので、
表面的に判断してしまいます。

だからこそ、、、

前もって情報を伝えてあげることで、
衝撃の緩和剤になるのです。

ちなみに、、
根回しの方法ですが、、、

難しいことではありません。

例えば、
「報連相」

これは見事な根回しです。

まずは前もって報告する、連絡する、相談する

行動を取るだけで
根回しの効果を実感できます。

いつもより意識して根回しをするだけで
皆さんの仕事がスムーズに進むことが出来ます。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
奈良にて打ち合わせ。
終わり次第、浜松へ戻ります。

北日本にいたかと思えば
今度は西日本へ。

今週乗り切って、
今年を締めくくっていきます!

今年もいろんなことがありました。
まだ終わってませんが(笑)

最後まで気を抜かずに、
前に進んでまいります。

そして、しつこいですが
今日も鼻血は出てません(笑)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,293号 人はどこで変わるのか分かりません

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/12/19 1,293号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 人はどこで変わるのか分かりません ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「自らの失敗を自己開示する」
「部下とぶつかったあと、こちらから謝る」

こういった、
自ら心を開いていくことは
大切だと分かりながらも、、、、

「ん~、そうはいっても
結局相手の心が開かなかったら意味がないのでは・・」

そう思われる方もいるでしょう。

確かに、
世の中には様々な人間関係があります。

全ての人間関係が、
こちらから心を開けば、
相手も心を開くとは限りません。

だから、
「チェッ、何だよ!こっちから歩み寄ったのに」
と怒りを覚えてしまい、

結局、相手と距離を置いてしまうことも
今まであったのではないでしょうか。

■自分が傷つくのは嫌だ。

これは、ごもっともです。
私も嫌です。

基本的に、
人は自分が一番大事だと思ってしまいます。

ただ、こうした気持ちのために、
あえて別の視点を持つことも大事です。

例えば、
部下との関係が
「もうどうしようもない。手のうちようがない」
という状態。

半ば諦め状態で過ごしていたところ、
自分からの何気ない一言を伝えたところ、、

みるみるうちに関係は
氷解した場面。

「え!?こんなことで歩み寄ってくれたの?」
と拍子抜けすることあったかと思います。

それだけ、
人の心は「しなやか」であり、
何を伝えたら効果があるのかは、
人によって違います。

■また、自分から自己開示や謝罪をすることで、
何より「自分の心が救われる」ということ。

こちらの方が大事なのかもしれません。

自分の心を開き、
ときに素直に謝るということで

それまで引っかかっていた
不安や自己嫌悪などの感情が薄らいでいく。

こういった経験はありませんか?

例え相手の反応がイマイチであっても、
「伝えた」という事実によって
何だか気持ちが晴れやかになった。

私は、
部下だけでなく家族や友人などでも
何回も経験をしてきました。

伝えたから、それだけでいい
というわけではありませんが、、、

少なくとも
自分から心を開くことは
自分の心が救われることでもあります。

だから、
相手が来るのも待つのではなく
こちらから自己開示や謝罪をしながら
関係を作っていくことが必要です。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
青森にて講演。

終わり次第、浜松へ戻ります。

まあ、雪ですね(笑)
子供たちに見せてあげたいです。

靴も新調したので、
滑ることなく快適に移動できています。

来月は、北海道にも行きますので、
また雪景色を楽しむことが出来そうです。

仕事で行くんですけどね(笑)

全国、どこへでも行きます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,292号 その一言で救われます!

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/12/18 1,292号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ その一言で救われます! ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人は、どこで「気遣ってくれている」と思うのか?
そのことを日々考えています。

というのも、
気遣ってくれていることで
仕事のしやすさ
働きやすさ
が変わってくるからです。

日々考えているのですが、
一つ「このタイミングだな」と思うところがあります。

それは、
「仕事を休んだ後の出勤時」です。

■例えば、体調を崩したとき。

この時期ですと、
インフルエンザで休まれるスタッフも多いでしょう。

こういった場合、
正直どうしようもないところはあります。

日々体調管理をすること!
といっても、
罹ってしまうのは仕方ないです。

そこで、社会人として当然、
会社へ一報連絡を入れます。

「今日体調を崩したので休ませて頂きます」

そして、
体調が戻ったとして
翌日出勤したとします。

そのときの心境は?というと

「何日か休んだから、仕事溜まっているかな。。。」
「皆に迷惑かけちゃったかな。。。」

そんなネガティブな想いで
出社するんじゃないかと。

なので、いざ出社して
みんなの前で「おはようございます。」
と挨拶したときの
みんなの反応が気になると思います。

そのとき、リーダーから
「あっ、おはよう」
なんてそっけない挨拶をしていないでしょうか。

■挨拶は挨拶でも、
相手のことを気遣った一言を付け加えることも
相手に「気にしているよ」
というサインを送ることが出来ます。

例えば、
「おはよう!体調はどうだ?」

これだけでも違ってきます。

その一言で
「迷惑をかけたかも。。」
という相手の想いを受け止めたという
効果にも繋がります。

病み上がりは、
どうしても元気満タンという姿勢は
取りづらいものです。

この一言の気遣い。

大げさではありませんが
それが相手を救うことにもなります。

人が弱り
周りを気にするタイミングで、
気遣いの一言を伝えていますか?

意識してみて下さい。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前まで事務作業。

その後、明日の講演会場の青森へ。

青森、、、雪降ってるでしょうね。
いつもの格好だと当然ダメでしょうね(笑)

あっ、そういえば、
鼻血出てません(笑)

以前、韓国(?)のスポーツ番組で
解説者が解説している間に鼻血が出てしまった映像を見ました。

こういったとき、どう対応するんだろう。。

私の場合は、講演や研修中ですね。

恐らく正常に対応できないでしょうね。

そう思うと、
本当に気を付けておかないといけません。

ただ、どうしても出てしまった時に備えて
いつでもティッシュは持参しておきます!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,291号 評価しなくていい!?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2018/9/27 1,291号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 評価しなくていい!? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

常々、リーダーに必要なスキルに
「承認」を言い続けています。

そのなかで、
相手に承認するときは
「事実だけ伝えたらいい。
つまり、評価しなくていいんです」
と伝えています。

どういうことかというと、
例えば、相手が髪を切ったのが分かったとします。

この場合、
「髪を切った」という事実のみ伝えることです。

そこに、
「似合っている」「似合っていない」
という評価はいらないということです。

■なぜ、それだけで十分かというと、
人は「気づいてほしいだけであって、
似合っているかどうかを判断してほしくない」
と考えるからです。

また別の例でいうと、
着ている服がいつもと違った場合、
「オシャレかどうかの評価はいりません」

ただ、着ている「特徴(例えば、色とか)」を
伝えるだけでいいです。

「今日来ている服、赤いね」
といった感じです。

■相手の変化に気づいたことで
それを伝えることが大切です。

相手は、
「気づいてくれたんだ」
「分かってくれたんだ」
と思うだけで、

それが「褒められた」気分にもなります。

だから、
髪型が変わった
とか
洋服が変わった
などの今までとちょっと違う点について

それを「そのまま」伝えておくことです。

気前のいいことを言わないと・・・、
といった余計なことは考えないことですね。

意識してみてください。

——————————————————

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後から富士にて研修。
終わり次第、浜松へ戻ります。

今週は、富士、青森、奈良
と続きます。

今のところ、体調不良もなく
鼻血もありません。

やっぱり体調管理が一番ですね。

体調が悪ければ、
仕事も出来ないし、何も出来ない。

悪くなって気づくよりも、
悪くなる前に予防する。

人生初めての人間ドックも
やってみようかと思っています。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141