あなたにとって必要な情報を、必要なときに。

【介護人材定着】1,794号 スケッターって知ってます?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2021/2/19 1,794号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ スケッターって知ってます? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スケッター」とは?

https://www.sketter.jp/

実際に活用した事業所は周りにいませんが、
少し前から「スケッター」のことを知っていました。

人材のマッチングサービスを、
介護事業所に特化しているところがしびれますね。

介護業界では、「ボランティア」は昔から盛んにやっています。
芸能人でも、なぜか不祥事を起こすとボランティア活動の一環で
介護事業所へ行くという流れがついてきています。

ただ、ボランティアといっても
お互いに密接に関わりを持っていたり、
昔からの交流がある前提で活用されているのが多いです。

なので、
「いきなり何かをやってみる」
というのは若干ハードルが高いように見える。

一方、「スケッター」は
ある意味、密接なかかわりを持つ時間をすっ飛ばして
いきなり、そして気軽に活用できるように支援してくれる、
といったイメージですね。

中高齢者だけでなく、若者でも活用できますし、
法人側にとっても、幅広い業務体制が取れる点はメリット大です。

当然、法人側にとっては
「単にお願いする」といった体制で迎え入れてしまうと、
双方が混乱してしまうのが目に見えるわけで。

ここにも、職場環境の改善とマニュアル作成は、
必須であることが言えますね。

いずれにしても、
単に人を雇うという概念を一旦取っ払うのにも
いいサービスであることは間違いありません。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら
http://gotoh-kaigo.com/service/kensyu/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
1日事務作業。

コロナの影響は続きますが、
今年はプロ野球の観戦に行きたい!

昔からの阪神タイガースファンでして、
球場へ足を運んで応援に行くこともしばしば。

ですが、去年は残念ながら一回も応援に行けず。

テレビで見るのもいいですが、
やっぱり球場へ行って見るのとで全然違う。

そして、阪神ファンであれば
球場内でそんなに絡まれることもない(笑)

今年は戦力が今までにないぐらい充実していますので、
早くも気持ちが高まっております。

いや~、早く開幕してほしい。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP