【介護人材定着】1,773号 オンライン展示会の効果

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2021/1/20 1,773号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ オンライン展示会の効果 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンラインで情報収集が出来るわけです。

https://www.care-news.jp/news/Vxxk7

以前に何回か、ケアテックという展示会に参加したことがあります。

今では懐かしさすら感じるんですが、
大型の会場に、所狭しとブースが設けられ、
そこに様々なジャンルの介護機器やらシステムやらサービスが
並んでいるわけです。

執拗な勧誘がなければ、
新たな発見が出来るので、それはそれで楽しかったですよ。

■コロナの影響で、こういった大型イベントは
軒並み中止になっているわけですが

オンラインで開催しているため、
これも一つの情報収集として検討する余地はあるかと思っています。

果たして、オンラインで展示会を効果的に運用できるのかどうか、
といった点も経営側からの目線で興味はあるんですが。

大事なのは、
これまで知らなかった新たな機器やサービスを知ることが出来ること。

普段より、「あったらいいな~」と思っていたものが
もしかしたら展示会で見つけるかもしれません。

宝探しに似ていますが、
もちろん経営視点を持って「導入による付加価値や費用対効果」
を見極めたうえで、展示会に参加する時間を確保すると良いですね。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ
午後に1件の打ち合わせ

日々溜まっているデスクワークを
粛々とこなしているわけですが、

小腹が空いたときには、アーモンドを食べるようにしています。

本でもネットでも、
間食にアーモンドがいい!って、書いてありますので。

ただ、難点なのは
アーモンドが歯の溝に詰まってしまうこと。

取り除くために舌であれこれと。
取り除くために神経を使ってしまい、逆に仕事に集中できない。。

何か、いい策ってあるんですかね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,772号 介護職員処遇改善加算の周知方法

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2021/1/19 1,772号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 介護職員処遇改善加算の周知方法 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そろそろ処遇改善加算の周知方法を見直しておきたい。

https://www.heartpage.jp/contents/news/01-00466

記事内容は、介護職員処遇改善加算の提出期限の話。
介護報酬の改定もあって、通常よりも期限が後ろ倒しになったということ。

ただ、この機会だから、
改めて処遇改善加算の周知方法を見直しておくといいですね。

■というのも、
色んな介護事業所へ伺ってきましたが

処遇改善加算について、
現場スタッフと経営層との意見の不一致が多いんです。

分かりやすい例が、現場スタッフは
「うちは、処遇改善加算をもらっていない」

一方、経営側は
「いや、しっかり付与しているじゃないか」

実際は、しっかり付与しています。
もちろん付与していないと全額返金ですから
ルールはしっかり守っています。

ただ、現場に上手く周知されていない。

給料というのはシビアに見ているスタッフは多いです。
当然ですけどね。

■そのなかで、
どういったルールで
どれぐらいの金額が
誰に対して付与されていくのか。

また、単に付与するのではなく
そもそも処遇改善加算の目的は何であって、
どれだけ恩恵を受けているのか。

を伝えることが大事です。

そして、最も大事なのは
「1回だけ伝えても伝わりません。
毎年、処遇改善加算の計画時と合わせて周知させること」
です。

毎年、周知文として全スタッフに配布。
確認サインもいただけると尚いいですね。

それだけ周知しておくことで、
処遇改善加算によるトラブルは大分解消できるかと思います。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ
午後に病院受診とリハビリ

右膝手術をして、約4カ月。
まだまだ走れませんが、
日常生活はそれほど支障なく過ごせています。

装具をつけて過ごしているので、
外出時は、まあまあ周りの人の視線を感じます(笑)

特に階段の上り下りの際は、
多少時間がかかってしまうのですが
みんな配慮してくれるのが嬉しいですね。

世の中、いい人がたくさんいるっていう感じ。

早く治って、普通に運動が出来るようになりたいですが
ケガによって見えたものや感じたものもあります。

変な言い方ですが、
ケガをしてよかったところもありますね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,771号 無資格スタッフだけやっても意味はない

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2021/1/18 1,771号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 無資格スタッフだけやっても意味はない ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

既存スタッフとの「差」をなくしていく必要もあります。

https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-01-15-2.html

無資格者へ「認知症基礎研修」を義務付けるということで、
狙いはスタッフのスキル統一化かと思われます。

虐待は介護事故などが起きる原因に、
スタッフのスキル不足が考えられる。

そのための対策ということですね。

■さて、ここで大事なのは、
無資格のスタッフへ徹底的にスキルを磨いてもらうことと並行して、
既存スタッフにスキルの「差」があるか確認することです。

というのも、人というのは
誰か劣っているところを見ると
「別に、自分もやらなくてもいいじゃん」と考えてしまうもの。

つまり、認知症におけるスキルを学んで実践しようとしても、
それを「実践していない」あるいは「間違っている」ところを見ると、

「あれ?これって、何も学んだことやらなくてもいいのかな」
と勘違いしてしまうのです。

だから、正直無資格のスタッフ「だけ」学んだところで、
認知症におけるスキルが伴っていない環境のなかにいたら
結局、元に戻ってしまいますので意味がありません。

既存スタッフにも、同じようにスキルを伴っていることが必要で、
資格がある、経験がある、からといってスキルが伴っているとは
限りません。

受講が義務化されると同時に、
今のスタッフのスキルがどれぐらいなのか確認することも必要ですね。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後に1件の打ち合わせ

休日に、1時間だけ喫茶店に行って
読書をしたり今後の仕事のことについて考えるのが習慣でした。

ただ、コロナによる自粛もあって、
少し考えておかないと、、と思うように。

昼間だし、話すわけでもないし、お酒飲まないし、、

と、別に自粛する必要がないというのもありますが、
「もし感染したら、、」と思うと、ゾッとしてしまいます。

これも、「不要不急の外出を控える」になるんだろうか。

答えはありませんが、
家族やお客様のことを考えた行動を取ることも大事ですね。
(結局どうするか決めきれない、、)

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,770号 押印不要でも、必要にしますか?

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2021/1/15 1,770号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 押印不要でも、必要にしますか? ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

法人の方針を決める必要があります。

https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-01-14-2.html

介護業界に限らず、
「書類の押印不要」の流れが来ています。

記事にもあるように、
介護事業所にとっては、ケアプランや各サービスの計画書、
重要事項説明書などの書類に押印が不要となれば、

それだけ、業務負担も軽減していくわけです。

私も現場にいたときは、
重要事項説明書やらケアプランやら扱っていました。

ご家族へ説明し、署名捺印をいただくわけですが
意外と「日程調整」にストレスを抱えていたことが記憶にあります。

なんせ、日程が合わないんです。

あと、ご自宅まで伺う時間もあるわけなので、
現場との調整も必要になり、、と
「何とかならないかな」と思っていましたね。

■さて、押印不要の流れによって、
今後問われてくるのが、法人の方針です。

「いや、押印不要とはいっても、同意は必要でしょ。
リスクを考えると、今まで通り署名押印をしてもらいましょう」

と考えるところも多いかと思います。

それも一つの考えでしょう。

ただ、果たしてそれがスタッフのためになるのか
ご利用者やご家族のためになるのか
単に「リスク」のみで判断していないか

といった見方も必要です。

一個人としての考えですが、
せっかく業務負担の軽減策を国が「許可」してくれているわけなので、
最大限生かしながらリスクも最小限にするのが一番かと。

つまり、押印不要の取組みをしつつ、
同意するステップは手段を変えて残していく。

法人の方針に、「柔軟性」も必要になってくると感じています。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午前に1件の打ち合わせ
午後に3件の打ち合わせ
合間に、リハビリ

今日はなかなか予定を詰め込んだ1日になります。
合計4件の打ち合わせに、合間に病院にて右膝のリハビリ。

ただ、4件のうち2件はオンライン。
だからこそ1日でこなせるんですね。

オンラインといった手段が主流になることで
業務効率化やら業務負担の軽減につながるって言いますが、

その分予定が詰め込めるため、
何だか結果的に業務量が増えてきている気がします。。

今日も、合間の休憩をしっかりとって
頑張ってまいります!

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】1,769号 委員会・研修のやり方を考える

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護人材定着】採用から育成・定着までの人材マネジメント術

2021/1/14 1,769号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着コンサルタントの後藤功太です。

本日も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 委員会・研修のやり方を考える ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

委員会、研修のやり方を考えていく必要があります。

https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-01-13.html

続々と、法改正の詳細が見えてきているわけですが、
今回の記事で気になるのは、「委員会」「研修」の実施。

BCPにしろ、ハラスメントにしろ、虐待にしろ、
概ね委員会の設置、研修の開催が義務付けられてきます。

コロナ対策と真逆な感じが否めませんが、、
だからこそ、「やり方」を考えていく必要がありますね。

■大人数での集合型研修や委員会は、
直近では控えなければいけない感じです。

であれば、やはりWEBを使った運営が大事ですね。

「直接会って話さないと伝わらない」
というのは、本人のコミュニケーション力の問題であり
画面上でも伝わるものは伝わります。

また、時間短縮も含めた効率的な運営も求められます。

ダラダラと報告のみをする委員会の進行ではなく、
報告関係は事前に通知しておき、
確認と議論のみ議題として進行する、とか。

コロナ対策も並行して進めていくため、
何だかやること盛りだくさんでパニック状態
になることも懸念されますが、

委員会や研修も、やり方を定着化させたら
ある程度内容の違うものでも仕組み化できるはずです。

意識してみてください。

——————————————————

■「介護人財戦略講座」DVD
http://gotoh-coach.com/gotoh/kaigojinzaisenryaku/

■「人間関係向上コミュニケーション術」CD
http://gotoh-coach.com/gotoh/cdkaiwalp/

■介護事業所に特化した人事評価制度策定
介護職員処遇改善加算1の取得を検討されているのなら
http://gotoh-kaigo.com/lp/

■介護に特化した研修・セミナー依頼はこちら

研修・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 編集後記 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、
午後に1件の打ち合わせ

先日新幹線に乗ったのですが、ガラガラでした。
まあ緊急事態宣言が出ているので、、

早く終息の道筋が見えたらいいんですけどね。

しばらくは、ZOOMを使いながらの
研修やセミナー、打ち合わせが続いていきそうです。

移動がない分、仕事が出来る!となりそうですが、
振り返ってみると、移動中は頭を休めたり
色々と考える時間を設けたりする、いい息抜き時間でした。

事務所にいると、ついついカタカタとパソコンと向き合ってしまいがち。
なので、新幹線の中をイメージした空間を探していきたいですね。

追記:
メルマガの感想が、何よりの励みになります。
お気軽に送ってくださいませ。

⇒ info@gotoh-kaigo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:ふくしえん社労士事務所
発行責任者:後藤功太
〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町1306-6
E-MAIL info@gotoh-kaigo.com

よろしければFacebookも覗いてみて下さい♪
Facebook  https://www.facebook.com/kouta.goto.18

※ 配信希望・送付先変更・配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=artista18

ふくしえん社労士事務所サイト:http://gotoh-kaigo.com/
介護・医療業界に特化 研修サポートセンター:http://gotoh-coach.com/

■後藤功太のプロフィールはこちら
http://gotoh-coach.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ

ふくしえん社労士事務所

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町1306-6
TEL:090-8305-2141